So-net無料ブログ作成

「アイリス」~韓国ドラマの話(43)~ [テレビ・映画]

「『タルジャの春』~韓国ドラマの話(42)~」から続きます。

TBSで放送していた「アイリス」ですが、録画していたものを、だいぶ遅れて見終わりました。
IRIS[アイリス] <ノーカット完全版> BOX I [DVD]

IRIS[アイリス] <ノーカット完全版> BOX I [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

IRIS〔アイリス〕 <ノーカット完全版> BOXII [DVD]

IRIS〔アイリス〕 <ノーカット完全版> BOXII [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


主演はイ・ビョンホンキム・テヒ

そして、「ホテリアー」のキム・スンウと「イブのすべて」のキム・ソヨンが北朝鮮要員役でした。

ストーリーはかなり荒唐無稽な部分もありますが、「キム・テヒ萌え〜!」って感じで見てました。

TBSの「アイリス」公式サイト中のキム・テヒのインタビューこちら


ご覧になった方には無用の説明ですが、「アイリス」というのは韓国と北朝鮮双方の指導部に深く浸透している「秘密組織」の名前。
最後の方で「◎◎複合体」がバックにいるような話をしますが、その正体は結局分からずじまい。
そして、「ブラック」と名乗っていた「黒幕」の正体も不明のまま放送が終わりました。

終わり方もなんだか中途半端で…。

例によって「交通事故」とか「孤児院」とか、韓国ドラマらしい舞台装置もたくさん出てきました。

アクションシーンに巨大予算を費やしたとか、ロケ地になった秋田に観光客が殺到しているなど、いろいろと話題になりましたが、TBSの視聴率はそんなに高くなかったようです。

TBSの放送の際、イ・ビョンホンは藤原竜也、キム・テヒは黒木メイサ、キム・ソヨンは南沢南央が吹き替えを担当していて、結構賛否両論というか、批判が強かったようです。
確かに最初は、「なんだか吹き替えが下手だな」と思いましたが、あまりにも「上手い」吹き替えというのも、ときにはわざとらしく感じることもあるので、どっちもどっちかではないでしょうか。

このドラマ、「続編」の存在が、韓国での放送終了前から話題になっていたようですが、結局「アテナ」といいう名前で撮影されているそうで…。
でも「続編」ではなく「スピンオフ」としている記事も見かけます。
イ・ビョンホンもキム・テヒも出演しないそうです。




クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 6

コメント 6

manamana

最初の何回は見ました。
ほんとに綺麗な女優さんに、かっこいい男優さん。
派手なアクションシーンも良かったですが、
だんだん見なくなってしまって・・・
by manamana (2010-10-04 06:09) 

サットン

最初は見てましたが途中で失速しました。
続編?のロケ地は激戦の結果鳥取に決まったとか。
by サットン (2010-10-04 08:40) 

Lionbass

manamanaさま
韓国ドラマに限らず、「毎週欠かさず見る」というのは、結構ハードルが高いですよね。
私も録画したうえ、放送終了から1ヵ月遅れで見終わりました。
by Lionbass (2010-10-08 18:26) 

Lionbass

サットンさま
よくご存知ですね。
「アテナ」とかいいうタイトルだそうですが、もう撮影は進んでいるのでしょうね。
by Lionbass (2010-10-08 18:27) 

青沢東(QMY)

キム・テヒ萌え~!なんですね。なんかそれだけで微笑ましくなってきました。ドラマはおろか、テレビもほとんど見ていない私にはどの人がどの人なんだか全く分かりませんが、若い子の話についていけるようにちょっと勉強します。
by 青沢東(QMY) (2010-10-09 12:22) 

Lionbass

青沢東さま
まあ、興味のないものは無理なさらないよう。
勉強家だということは存じ上げてますが…。
by Lionbass (2010-10-12 13:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。