So-net無料ブログ作成

パルテノン多摩での演奏会終了 [音楽・楽器]

「次の演奏会もドボルザークの7番」ときのうの「ビートルズがドボルザークを…!?」でお知らせした多摩管弦楽団の定期演奏会、無事終わりました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
多摩管弦楽団第31回定期演奏会
2010年6月20日(日)午後2時開演
会場:パルテノン多摩 大ホール(多摩センター駅下車)
指揮:高橋 俊之
独奏:黒岩 悠
曲目:スメタナ 交響詩「わが祖国」第4曲 「ボヘミアの森と草原より」
   ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
   ドボルザーク 交響曲第7番
   <アンコール>
   ドボルザーク スラブ舞曲第10番
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


【リハーサルの様子】
IMG_1157多摩管ステリハ.JPG

【ステージ上のライオンベース】IMGLionbass20100620.jpg

1曲目の「ボヘミアの森と草原より」は、途中ちょっとだけ運指が面倒な箇所があり、本番前に付け焼き刃ですが練習しました。
2〜3年前に演奏したことあるので、練習したはずなのですがかなり忘れてました。

ラフマニノフは、ソリストの解釈がなかなか個性的で、なかなかスリリングな演奏だったと思います。
この曲、今年中にあと2回弾くことになっているのですが、きのうの演奏に合わせることとができたなら、もっとオーソドックスな演奏は大丈夫なような気がしてきました。

ドボルザークは、先月に続いて2度目ですがやっぱり難曲でした。
無意味にも思える音の跳躍があってハイポジションが出てくるので、運指に苦労しました。
またオーケストレーションの薄い部分があったりして、集中していないと音楽を見失いそうでした。

ちなみに、会場のパルテノン多摩大ホールは定員1,400人ほどですが、1,000人以上の入場者があったそうで、かなりの盛況でした。

そういえば、同じ会場で今度の土曜日、NHK交響楽団の演奏会があるそうです。


私の次の本番は7月25日で、曲はグリンカ「ルスランとリュドミラ」序曲、ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番、ストラビンスキー・バレエ音楽「春の祭典」の3曲です。

近く改めて告知します。

クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 2

青沢東(QMY)

ライオンさんが威風堂々としていますねえ。
それと同じぐらいにロマンスグレーの皆さんが威風堂々とされてますね。
by 青沢東(QMY) (2010-06-22 07:09) 

Lionbass

青沢東さま
「ロマンスグレー」のおじさん(おじいさん)の中には、問題のある人も多いんですけどね。
写真から音が出なくてよかった…。(笑)
by Lionbass (2010-06-23 20:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。