So-net無料ブログ作成

NBAファイナル2010 レーカーズ vs セルティックス始まる [スポーツ・その他]

NBA=アメリカ・プロバスケットボールの年間王者を決める「ファイナル」(決勝)が、日本時間の4日に始まりました。

2年前にも「レイカーズ vs セルティックス」「ボストンがNBAファイナル制す」という話を書きましたが、今年のファイナルは2年前を同じロサンゼルス・レーカーズ対ボストン・セルティックス。

東西の『名門』同士の対戦です。(写真は使い回し)
IMGコービー.jpg IMGセルティックス.jpg

初戦はレーカーズが102-89でセルティックスを下し、まず1勝を挙げました。

やっぱりコービー・ブライアントのプレーはエキサイティングです。
マイケル・ジョーダンの『後継者』はコービーしかいないでしょう。
ポジションやプレースタイルを考慮に入れると、なおさらそう思います。



(2年前と同じですが)ブログ始めたばかりのころに書いた↓ように、私がNBAを見るようになったのは、20年以上前、神戸に住んでいたとき。
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-01-06
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-05-30
UHF局のサンテレビが毎週放送していて、ファンになりました。

当時は、レーカーズとセルティックスの黄金期で、マジック・ジョンソンとラリー・バードの対決が見ものでした。
この頃はセルティックスのファンでしたが、ここ数年はレーカーズを応援しています。

NBAの面白いところは、やはり派手なプレー、点の取り合いだと思います。
ディフェンスの固いチーム同士の試合もいいのですが、やはり攻撃力のあるチームが応援のしがいがあるというものです。

ところで、今年のファイナルはレーカーズ対クリーブランド・キャバリアーズになると思ってました。

NBAファンにはそれを期待していた人も多かったのではないでしょうか?

なぜキャバリアーズが勝ち上がれなかったのか、理由はいろいろ分析されてますが、ひょっとしたら、コービー vs レブロン・ジェームズのファイナルでの対決は見られずじまいに終わるのかもしれません。

余談ですが、(NBAファンなら誰でも知っているように)コービー・ブライアントのファーストネーム「コービー」の綴りは"KOBE"で、『神戸」から来ているそうです。

ただし、神戸の街に縁があるとかではなく、「神戸ビーフ」にちなんだ命名なのだとか。
お父さんが神戸ビーフのおいしさによっぽど感動したんですね。

ということで、NBAに興味のない人にはさっぱり分からない内容になってしまいました。


クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 4

青沢東(QMY)

バスケとか陸上とか、上質の筋肉をDNAに持った種族の独壇場ですよね。農耕民族が太刀打ちできるスポーツじゃないのがちょっと残念です。がんばれ日本!
by 青沢東(QMY) (2010-06-05 10:00) 

junko

NBA・・・ 全くわかりません(^^;
KOBE BEEF は、どこに行っても、よく耳にしますよね。
牛肉とは関係ないところで、kobe beef って名前が出てきたり・・・。

by junko (2010-06-06 00:00) 

Lionbass

運動以外の能力でこれだけ差があると、「人種差別」とか言われそうですけどね。
ルールが変えられたり…。
by Lionbass (2010-06-14 07:24) 

Lionbass

KOBEが有名になるのはいいんですが、「コーベ」じゃなくて「コービー」ですからね。
何だか「神戸」のことのような気がしません。
by Lionbass (2010-06-14 07:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。