So-net無料ブログ作成

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番 [音楽・楽器]

「次の演奏会もドボルザークの7番」に書いたように、この先、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調を、6月、7月と10月に演奏する予定になっています。

ウン十年間、演奏する機会がなかったのに、急に3回もやるとは、という感じ。
(ちなみにウン十年前は、高校生だったのですが、長崎大学のオーケストラにエキストラとして呼ばれて演奏しました。)

この曲、「のだめカンタービレ」のテレビドラマ版で結構印象的に使われていた記憶があります。
演奏会の曲を選ぶ際、テレビや映画に影響されるということは結構あるのではないでしょうか。

2〜3年前、ベートーベンの交響曲第7番が「流行した」ことがありましたが、これも明らかに「のだめ」の影響だったのだと思います。

選曲で最後にいくつか候補が残った際に、「この曲はみんな知っているから」と選ぶこともあるでしょうし、無意識のうちに影響されることもあるのかもしれません。


ラフマニノフのピアノ協奏曲というと、以前、第3番がよく演奏された時期があったのですが、これは映画「シャイン」の影響だったそうです。


我が家にあるCDは、アシュケナージとプレビン指揮、ロンドン交響楽団のもの。
1970年録音となっているので、もう40年も前の演奏です。
「パガニーニの主題によるラプソディー(狂詩曲)」とのカップリング。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

  • アーティスト: アシュケナージ(ウラディーミル),ラフマニノフ,ロンドン交響楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2004/12/08
  • メディア: CD


最近、日本では指揮者としての活動が目につくアシュケナージですが、やはりピアニストとして素晴らしいと個人的には思います。

去年シューマンのピアノ協奏曲を演奏した際、iPodに2種類の演奏を入れて聴いていましたが、アシュケナージの演奏の方が華やかで技巧も的確だったような気がします。


「ラフマニノフ ある愛の調べ」
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 4

manamana

この人の弾いたショパンが大好きです。
by manamana (2010-06-02 06:06) 

青沢東(QMY)

のだめってすごい影響力なんですねえ。一時的かもしれませんが、アニメをマーケティングに使うと色々な物を売り込めるのでは?
って、また違うところに食いついてしまいました。
by 青沢東(QMY) (2010-06-02 07:14) 

Lionbass

manamanaさま
アシュケナージはショパンのCDも持ってるような気がします。
また聴こうと思います。
by Lionbass (2010-06-10 14:38) 

Lionbass

青沢東さま
インターネットの影響力が急上昇してますが、テレビの影響力もまだまだ大きいと思うのですが…。
by Lionbass (2010-06-10 14:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。