So-net無料ブログ作成

「春の祭典」が流行!? [音楽・楽器]

「難曲揃いのこれからの演奏会予定」に書いたように、7月の演奏会でストラビンスキーの代表作、バレエ音楽「春の祭典」をやる予定です。

この曲、映画「シャネル&ストラヴィンスキー」でも描かれていましたが、1913年の初演のときは、劇場の客席が騒然となった「問題作」だったそうです。
「演奏困難」な曲とされていた時期もあったとかなかったとか…。

確かに、いきなりファゴットの超高音域のソロで始まり、拍子がクルクルと変わって、ちょっと気を抜くとついて行けなくなります。

そういえば、私が学生の頃はW大オケの「十八番」とされていました。

そんな「ハルサイ」ですが、最近「流行」しているのでしょうか。
演奏会で頻繁に取り上げられていますし、テレビでもたびたび目にするような気がします。

例えば先日、NHKの「名曲探偵アマデウス」で取り上げてました。
(演奏は外山雄三指揮、NHK交響楽団)

また、NHK交響楽団は今年2月、セミョーン・ビシュコフの指揮で演奏。
その様子は、N響アワーをはじめ何度か放送されてました。

今月下旬には、シャルル・デュトワ指揮、フィラデルフィア管弦楽団が演奏します。
聴きに行く予定です。

その数日後には読売日本交響楽団シルバン・カンブルランの指揮で演奏予定

私自身は、10年前に一度だけ演奏したことがあるのですが、今度の7月の演奏会と同じ指揮者です。

我が家にあるCDはサイモン・ラトル指揮、バーミンガム市交響楽団の演奏。
ストラヴィンスキー:「春の祭典」&「ペトルーシュカ」

ストラヴィンスキー:「春の祭典」&「ペトルーシュカ」

  • アーティスト: ラトル(サイモン),ストラヴィンスキー,ドノホー(ピーター),バーミンガム市交響楽団
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002/11/20
  • メディア: CD



10年前の演奏会のために買いました。
当時は、MDに録音して繰り返し聴いたものですが、今はもちろんiPodです。
ほぼ毎日聴いています。


クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 3

manamana

すっかりiPodは定番ですね。
カセット→MD→CDウオークマン→iPod→iPhoneと変遷しております。
電車の中でCD交換ごそごそしていたのが、
ついこの間のようです。
by manamana (2010-04-18 09:50) 

Lionbass

manamanaさま
友人が「ウォークマン」を見せびらかしていたときの衝撃、今でも思い出します。
by Lionbass (2010-04-22 23:42) 

Lionbass

whitesoxさま、xml_xslさま
ゆるキャラさま、kakasisannpoさま
サットンさま、タケルさま
sonicさま、schnitzerさま

アクセス・nice!ありがとうございます。
by Lionbass (2010-04-24 08:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。