So-net無料ブログ作成

ムーティのカルミナ・ブラーナを聴く [音楽・楽器]

上野・東京文化でカルミナ・ブラーナ聴いてきました。
カール・オルフ作曲の「世俗カンタータ」で、独唱3人に合唱、児童合唱の入る大規模な曲です。

IMG春祭チラシ02.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
東京・春・音楽祭
—東京オペラの森2010—
指揮:リッカルド・ムーティ
ソプラノ:デジレ・ランカトーレ
カウンターテナー:マックス・エマヌエレ・ツェンチッチ
バリトン:リュドヴィク・テジエ
管弦楽:東京春祭特別オーケストラ
合唱:東京オペラシンガーズ
児童合唱:東京少年少女合唱隊
合唱指揮:ロベルト・ガッビアーニ
児童合唱指揮:長谷川久恵
曲目:モーツァルト 交響曲第35番「ハフナー」
   オルフ:世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


IMG春祭チラシ01.jpg

オケはN響ほか東京の主要プロオケのメンバー主体。
弦楽器のトップ全員、そして奏者の何割かはN響メンバーだったようです。

1曲目のモーツァルトはちょっとおとなしすぎる感じではありましたが、よく整った演奏。

そして、メインのカルミナ・ブラーナ。
この曲を生で聴いたのは初めて。
なかなか楽しい曲で、生演奏を堪能しました。
訳詩が字幕で出てましたが、なかなか「世俗的な」内容だということがわかりました。

思えば、二十数年前、初めて買ったCDがカルミナ・ブラーナでした。
(その話は日を改めて…。)


ところで、後ろの席に音楽通気取りの男性とその連れがいて、男性が演奏にケチをつけるのでちょっと不愉快でした。

開演ギリギリに到着したと思ったら、2人で「ザルツブルクがどうのこうの」と自慢げに大きな声で会話。
さらに「コンマスはH(N響のコンマス、呼び捨て)か」とか…。

終演後は「ああ、ひどい演奏だった」とか「Hは音程が悪いんだよな。やめてほしいよな」とか、「コーラスは怒鳴ればいいというものじゃないんだよ」とか…。

どんな感想を持とうと自由ですが、終演直後に、周りに聞こえよがしに言う必要はないと思います。


最近、曲が終わっていないのに「ブラボー」と叫ぶおやじとか、「2管編成」の意味も分かっていないのに、偉そうに講釈するオタクとか、不愉快な客が近くにいることが増えたような気がします。

もちろん、どんな聴き方をしようが勝手ですし、感動したら拍手をするのは自由ですが…。



クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 8

sonic

感想って...、結局、自分のことを言っているのですよね。

by sonic (2010-04-10 15:23) 

manamana

未だ最後の一音の余韻が鳴っているはずなのに、
拍手で聞こえないときは、ハラが立ちます。
by manamana (2010-04-11 08:55) 

かじろー

確かに素晴らしい演奏でした。

合唱団がはけるまで拍手してました。


by かじろー (2010-04-12 12:15) 

mami

はじめまして。拙ブログにご訪問ありがとうございました。
凄い熱気あふれる演奏会でしたね。この曲はライヴでないと、CDではこの迫力は味わえないな、と思いました。

ブラボーのフライング、本当に腹が立ちますね!目立ちたいんでしょうけど、真の音楽好きじゃないと思います。
by mami (2010-04-13 00:04) 

Lionbass

sonicさま
「語るに落ちる」というわけでもありませんが、自分からさらけ出しているようなものですね。
by Lionbass (2010-04-14 22:08) 

Lionbass

manamanaさま
最近、Bravoを言うのが目的で演奏会に来ているのではないかと疑いたくなるようなおやじが増えているような気がします。
by Lionbass (2010-04-14 22:10) 

Lionbass

かじろーさま
コメントありがとうございます。
合唱団、決して悪くなかったと思います。
やっぱり生で聴くべき曲だと思いました。
by Lionbass (2010-04-14 22:13) 

Lionbass

mamiさま
コメントありがとうございます。
モーツァルトはちょっとお上品な演奏でしたが、カルミナはそんなに悪くなかったのではないでしょうか。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
by Lionbass (2010-04-14 22:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。