So-net無料ブログ作成

「世界の経済が一目でわかる地図帳」 [読書]

▼読み終わった本
*「世界の経済が一目でわかる地図帳―お金、人、資源、環境……世界はこう動く! 」
ライフサイエンス・編、三笠書房・知的生きかた文庫


世界の経済が一目でわかる地図帳―お金、人、資源、環境……世界はこう動く!

世界の経済が一目でわかる地図帳―お金、人、資源、環境……世界はこう動く!

  • 作者: ライフサイエンス
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: 文庫


【帯紹介】
******************************

たとえば30年前、「あと30年しかもたない
と言われた石油はどうなった?

答えは本書のなかに!
「世の中のしくみ」が面白いほどわかる!
驚きの80項目
******************************


内容は、次のような章立てになっています。
1章【産業】一枚の地図でわかる「世の中の動き」
    ◆経済の『ギモン』を地図で解明!
2章【資源】なぜ、アジアのカジノは国境近くにつくられるのか?
    ◆ここまで”地の利を活かす法”があった!
3章【トレンド】これから注目の石油、レアメタル、水資源……重要キーワード14
    ◆世界人口から地球温暖化問題まで……世界はこう変わる!
4章【貿易】おカネの「流れ」を追うと「今の世界」が透けて見える!
    ◆たとえば、『石油の値段』って、どこで誰が決めている?
5章【お金】経済ニュースが「よくわかる」金融のウラ話
    ◆『お金』にまつわる不安と疑問を解消します!

「まったく初耳」という話はほとんどありませんでしたが、それでも、このようにコンパクトにまとまっていると、やはり勉強になります。

それにしても、「世界の人口が2050年には92億人になる」という数字など、知っていてもやはり衝撃的ではあります。
それまで自分が行きているかどうかは別にしても…。

▽購入した本
*「差別語とはなにか」
塩見鮮一郎・編、河出文庫


差別語とはなにか

差別語とはなにか

  • 作者: 塩見 鮮一郎
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: 文庫



クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 2

manamana

章のタイトルが興味深いですね。
by manamana (2010-03-29 06:42) 

Lionbass

manamanaさま
手軽に読むにはぴったりの本だと思います。
あまり『お手軽』だと記憶に残らない可能性もありますが…。
by Lionbass (2010-04-04 21:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。