So-net無料ブログ作成

「コーヒープリンス1号店」~韓国ドラマの話(35)~ [テレビ・映画]

「『テロワール』~韓国ドラマの話(34)~」から続きます。

いろんなところで放送されている「コーヒープリンス1号店」
ケーブルテレビで見られるLala TVで試聴しました。

コーヒープリンス1号店 DVD-BOXI

コーヒープリンス1号店 DVD-BOXI

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

コーヒープリンス1号店 DVD-BOX II

コーヒープリンス1号店 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

http://www.amuse-s-e.co.jp/coffee_prince/

主演はコン・ユユン・ウネ
ユン・ウネは、「クン(宮)~ラブ・イン・パレス~」での「皇太子妃」役 が印象に残ってるます。

で、今回のドラマですが、今ひとつだったかな、というのが正直な感想。です。

ユン・ウネは「イケメンの男しか雇わないコーヒー店」(コン・ユが経営)で、男だと偽って働いているという役どころなのですが、男に見えません。
序盤で「テコンドーの師範」で「大食い」など、「女らしくない」ことを強調はしていましたが、あまり説得力がなかったような気がします。

ストーリーは、「父親がおらず、貧しい家庭でけなげに生きる女」と、「財閥の御曹司(実は出生の秘密がある)」という「韓国ドラマ」の王道ともいうべき設定で進みますが…。
(交通事故や不治の病は出てこなかったかな…?)

それから、放送時間を無理に延ばしたようなシーンが目立ちました。
延々とバスケットボールをしていたり…。

あと、気になったのは番組中の「ぼかし」。
ユン・ウネや母親が「内職」で作っているぬいぐるみらしきものや、Tシャツの胸の部分の柄が見えないように処理されていました。
あれはきっと、権利関係にうるさいアメリカの某企業の関連商品なのでしょう。


クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 5

コメント 4

サットン

韓国の役者さんの名前が覚えられません。
うちの母なんかスラスラ覚えていますが。
by サットン (2010-01-10 21:26) 

ぬれぴよこ

確かに私もなかなか韓国の芸能人の名前は覚えられません^_^;
ぼかしって逆に気になっちゃいますよね~(笑)
ぽち☆
by ぬれぴよこ (2010-01-10 22:37) 

Lionbass

サットンさま
私も覚えられません。
ドラマを最終回まで全部見ても、主役の2人以外は覚えていなかったりします。
漢字で書いてあると違うのかもしれませんが…。
(でも難しい漢字だったり、日本では使わない字だったりすることもあります。)
by Lionbass (2010-01-12 23:33) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
Amazonで購入できるDVDだと、ぼかしはどうなっているのか気になります。(笑)
ぽち☆ありがとうございます。
by Lionbass (2010-01-12 23:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。