So-net無料ブログ作成

「のだめカンタービレ 最終楽章・前編」 [テレビ・映画]

映画「のだめカンタービレ 最終楽章・前編」を試写会で見ました。

【映画チラシ】IMGのだめチラシ.jpg

【宣伝用「立て看?」】IMG_0181のだめ.JPG


映画冒頭はパリとウィーンの街の風景から始まります。

まもなく千秋真一はベト7(ベートーベン交響曲第7番)を指揮してます。
(なるほど、これはあのホールを借り切って撮影した場面というわけか…。)

これは「客演」で、千秋真一はそのあと、ボロいオケの常任指揮者に決まって、苦労しながら…というお話。
まだ公開前なので、ネタバレは避けなければなりませんが、「コンマスが鍵を握る人物になりそう」とだけ書いておきましょう。

ベト7のほかに出てくる曲は「魔法使いの弟子」(デュカス)、「ボレロ」(ラヴェル)、「1812年」(チャイコフスキー)、「悲愴」(同、先日弾いたばかり)「マーラー交響曲第5番(4楽章)」などなど。

映画の中でも「解説」しているように、「魔法使いの弟子」はディズニー映画「ファンタジア」で有名ですが、そういえば弾いたことがありません。
実は、「ボレロ」も「1812年」も未経験です。

千秋真一を見ていたら、オーケストラを指揮したくなってきました。

そういえば、千秋真一役の玉木宏の指揮ぶりは、テレビドラマのころよりは少し「進歩」してました。

一方、のだめ役の上野樹里は相変わらずの怪演です。

竹中直人の「シュトレーゼマン」だけは、やっぱりピンと来ませんが…。

この映画は「前編」で、来週土曜日(12月19日)公開。
「後編」は来年4月公開だそうです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

新快特

ドラマがとても面白くて、ずっと見ました。
これがきっかけでクラシックにも多少興味をもちました。
by 新快特 (2009-12-11 15:03) 

ぬれぴよこ

タイトルはよーく存じていますが、実はドラマはちゃんと見たこと無いんです^_^;
でも玉木宏さんは素敵だと思います~^m^
どうせ見るなら、やっぱりちゃんとドラマの最初から見たいものです(^^ゞ
ポチ☆☆☆
by ぬれぴよこ (2009-12-11 21:58) 

Lionbass

新快特さま
コメントありがとうございます。
「興味を持つきっかけになった」という人は多いようですね。
by Lionbass (2009-12-16 14:47) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
玉木宏はちょっと痩せ過ぎかなという気もしました。
そういえば最近、ミスド食べてないような…。
ポチ☆☆☆ありがとうございます。
by Lionbass (2009-12-16 14:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。