So-net無料ブログ作成

ブラームスで食べブラームスを弾く=杉並フィル演奏会終了= [音楽・楽器]

「杉並フィル演奏会(11/8)のお知らせ」「ブラームス「セレナーデ」とベト8」などで予告した杉並フィルの演奏会。
きのう終了しました。

モーツァルト、ベートーベン、ブラームスアンコールでシューベルトという「ドイツ音楽づくし」の演奏会でした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
杉並フィルハーモニー管弦楽団 第14回定期演奏会
11/8(日)午後2時開演
会場:杉並公会堂大ホール
指揮:山元富雄
曲目:モーツァルト:「劇場支配人」序曲
   ブラームス:セレナード第1番
   ベートーベン:交響曲第8番
<アンコール>
   シューベルト:劇音楽「ロザムンデ」より間奏曲
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【プログラム表紙】IMG杉並フィルプログラム.jpg


コントラバスは全部で5人で、全員エキストラ(賛助出演)。
私以外の4人はみな20代の若い奏者たちでした。
芸術系の学部のある某大学の、コントラバス専攻の学生や卒業生だそうです。
2人は女性で、うち1人は20歳(!)とのこと。
【小さめの写真でご了承ください】IMG_0048.JPG

午前中のステリハ(ステージリハーサル)終了後、1プルトの2人と昼食へ。
荻窪の駅ビル内、ルミネにある「洋食亭ブラームス」へ行きました。

2年半も前に「気になるお店」としてアップしてますが、今回、ようやく入りました。

IMG_0055.JPGIMG_0051.JPG

どれも美味しそうだったのですが、ベートーベンもブラームスも結構体力を必要とする曲なので、「スタミナ ステーキライス」を注文しました。
IMG_0053.JPG

結構カロリー高そうですが、演奏で消費したでしょう。
さらに、終演後いったん楽器を自宅に持ち帰ったあと、打ち上げに出席するため自宅と荻窪の間を歩いて往復したので、だいぶ運動になったと思います。

肝心の演奏ですが、オケ全体については、さまざまな問題点がありました。
1つだけ書くと、ブラームスの一番最後の部分で、トランペットが2小節ずれたまま進行。
曲が崩壊するのではないかと思いましたが、何とか終わる直前で気付いて立て直し、何とか無事に曲が終わりました。

9月のジャパンクラシカではピアノの独奏者が途中で止まりそうになり、10月のTAMA21ではラフマニノフの冒頭、1stバイオリンがずれて始まって「あわや止まるか」という事故が発生。

3回連続で「大事故寸前」でした。

ともあれ、若いコントラバス奏者と一緒に演奏したので、少し元気が出ました。

次の演奏会は、14日の狛江フィルです。


クリック↓お願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 3

manamana

いろいろハプニングがあるんですね。
おつかれさまでした。
by manamana (2009-11-09 06:34) 

ぬれぴよこ

ブラームス三昧の一日でしたね~(笑)
スタミナステーキライス、すごいボリュームです!
演奏会でのハプニングって、結構あるものなのですね^_^;^_^;^_^;
お疲れ様でした。
ポチクリ☆
by ぬれぴよこ (2009-11-09 22:59) 

Lionbass

manamanaさま
ありがとうございます。
プロでもアクシデントはあるので、とりあえず曲が止まらなかっただけでも良しとしなければ、と思います。
by Lionbass (2009-11-12 16:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。