So-net無料ブログ作成

松ヤニ2種類重ね塗り [音楽・楽器]

先日、カーボンファイバー弓の毛替えをした話を書きました。

弦楽器の弓の毛は、そのままだと滑って音が出ないので、通常は松ヤニを塗って引っ掛かり(摩擦)を多くします。

普段はアメリカ製の「コルスタインHARD」という松ヤニを使っています。(写真左)
かなり固めで、「引っ掛かりすぎない」ところがちょうどいいと思ってます。

IMG_9940松ヤニ×2.JPG

でも、今回毛替えをしたあと、どうも引っ掛かり具合が気になるので、もう1種類の松ヤニを塗ってみました。
以前誰かにもらったものの、全然使っていなかったNYMANというやつです。(写真右)
こちらの方が、やや柔らかいようです。

少し引っ掛かりがよくなったような気がするので、これで弾いてみて、あすの本番をこの弓で弾くか、それとももう1本の木の弓(プフレッチナー)で行くか決めたいたいと思います。

ということで、あすの演奏会の最終告知です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
TAMA21交響楽団第16回定期演奏会
日時:2009年10月18日(日) 14時開演
指揮:橘直貴
会場:調布グリーンホール・大ホール
曲目:ラフマニノフ 「交響的舞曲」
   チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


IMG-TAMA21.jpg

クリック↓お願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 2

ぬれぴよこ

松ヤニって引っ掛かりを多くするために塗るんですね~!
なんとなくすべりをよくする為のようなイメージがありましたが、
それでは音がでないですよね~^_^;
そんな当たり前の事に、いまさら気付きました(笑)
ぽち☆
by ぬれぴよこ (2009-10-17 22:52) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
ピッチャーが指につける「ロージンバッグ」も松ヤニが入ってますね。
by Lionbass (2009-10-21 20:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。