So-net無料ブログ作成

弓の毛替え完了 [音楽・楽器]

コントラバスの弓の毛替えをしました。
前回いつ替えたか忘れましたが、たぶん約3年ぶりです。

替えたのは、現在主力として使っているカーボンファイバー製の弓。
最近ずっとそうですが、今回も黒毛にしました。
IMG_9911カーボン弓.JPG
IMG_9917カーボン手元.JPG


上のカーボン弓を数日間、楽器屋さんに預けていたので、その間は約30年前から持っている木の弓で練習してました。
ドイツ製のプフレッチナーという弓です。
IMG_9912プフレッチナー.JPG


上記2本のほか、10年ほど前に買ったフランス式の弓(フレンチボウ)も持ってます。
IMG_9913フレンチ弓.JPG

このフレンチボウは、過去、コルレーニョ(弓で弦を叩く奏法)の出てくる曲などで使用したことがありますが、普段はほとんど使っていません。

上記の2本は、フランス式に対し、ドイツ式(ジャーマンボウ)と呼ばれています。

ということで、持っている弓は3本。
IMG_9914弓3本.JPG

このあとの演奏会ですが、モーツァルトなどは木の弓で、チャイコフスキーなどはカーボン弓で弾こうかと思っています。

ドイツ式とフランス式の弓の違いについては、日を改めて書きたいと思います。


1日1回クリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 4

サットン

こういうメンテも必要なんですね。
私の頭も毛替えしたい・・・・
by サットン (2009-10-10 14:00) 

ぬれぴよこ

3年ぶりと言うことは、Lionbassさんくらい沢山演奏されていても、
毛は弦と比べると長持ちするものなんですね!?
と言っても、私は弦楽器の経験がないので、母がやっているギターの弦はもっとちょくちょく変えているイメージがあったもので・・・(^^ゞ
ぽち☆
by ぬれぴよこ (2009-10-10 21:29) 

Lionbass

サットンさま
弦楽器だと、弦や弓の毛を替えるほかに、楽器自体のメンテナンスも必要です。
ときには、楽器屋さん(職人さん)に預けて、分解して組み立て直したりもしてもらいます。
by Lionbass (2009-10-11 22:05) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
弦も弓の毛も、本当はもっと頻繁に替えるところなのですが、サボってました。
でもバイオリンなどは弦をもっと替えるのではないでしょうか?
切れることもありますし…。
(コントラバスの弦はほとんど切れません。)
by Lionbass (2009-10-11 22:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。