So-net無料ブログ作成

TAMA21定期演奏会のお知らせ [音楽・楽器]

何度か書きましたが、9月から11月に5つの演奏会を予定していて、うち最初の「ジャパン・クラシカ第2回演奏会」は先日終了しました。

一度まとめてアップしましたが、10月に入りましたので、この秋出演予定の演奏会第2弾のお知らせ。
今回はエキストラ(賛助出演)です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
TAMA21交響楽団第16回定期演奏会
日時:2009年10月18日(日) 14時開演
指揮:橘直貴
会場:調布グリーンホール・大ホール
曲目:ラフマニノフ 「交響的舞曲」
   チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


IMG-TAMA21.jpg

「TAMA21交響楽団」は、ウェブサイトによると次のような団体です。

東京都により、「多摩東京移管100周年」を祝い、平成5年に実施された記念事業「TAMAらいふ21」の一環として、多摩地域在住、在勤、在学者を中心に編成されたイベント・オーケストラ「TAMAらいふ21管弦楽団」に集まったメンバーが、そのイベント1回限りでのオーケストラの解散を惜しみ、事業終了後に新たに自主運営のオーケストラとして再編成したアマチュアオーケストラです。



このオーケストラ、2003年の飯守泰次郎氏指揮の演奏会にエキストラで出演しました。
曲はR.シュトラウス「アルプス交響曲」でした。
(ほかの2曲は「降り番」)
それ以来、6年ぶりです。

元々のイベントの際、どのような人選をしたのかよく知りませんが、「腕自慢」の人たちが集まったオケだということで、演奏の技術的レベルはかなり高いと言っていいと思います。

1曲目のラフマニノフの「交響的舞曲」は、実は聞いたことさえありませんでした。
トラを引き受けてからあわててCDとスコアを購入。
iPodに入れて、電車の中でスコアを見ながら聴いたりして必死で「予習」しました。
変拍子がやっかいですし、臨時記号が多くて指遣いが難しい場所があります。


一方「悲愴」は、35年前、長崎の市民オケで演奏会の曲目に決まり、練習もやった覚えがあるのですが、途中で曲が変更になりました。
たしか、管楽器のメンバーが足りなかったためだったと思います。
ということで、実は本番で演奏するのは今回が初めて。
早いパッセージが何カ所かあるので、事前に少し練習しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

SKinsui

Lionbass さま、毎日拝見しています。

さて、拙ブログに、31年前の大学オケの演奏会に関する記事を書きました。メンバー表をみたら、Lionbass さんのお名前もありました! 

同じ舞台に乗ってらっしゃったのですね?
by SKinsui (2009-10-02 20:47) 

Lionbass

SKinsuiさま
コメントありがとうございます。
そちらのブログも拝見しております。
31年前、私もマーラーだけ乗ってました。
そろそろLPレコードの音源をどうにかしたいと思っているのですが…。
by Lionbass (2009-10-06 21:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。