So-net無料ブログ作成

演奏会終了:G大生の隣りは弾きやすかった [音楽・楽器]

「ジャパン・クラシカ」の演奏会、昨夜無事終了しました。
IMGJCプログラム.jpg

前日練習で、賛助出演の現役G大生の楽器を預かったので、車にコントラバス2本を載せて出発。
IMG_9846Cb2本.JPGIMG_9850車にCb2本.JPG

会場は「ティアラこうとう」
アマオケの演奏会が頻繁に開かれる場所ですが、私は初めてでした。
IMG_9853ティアラこうとう.JPGIMG_9854ティアラこうとう.JPG
IMG_9851入り口.JPGIMG_9852入り口.JPG

【リハーサル前のステージ】
IMG_9855ステージ.JPG

1曲目「ウィンザーの陽気な女房たち」(ニコライ)は特に問題なく終了。

問題は2曲目、シューマンのピアノ協奏曲
1楽章途中で、ソリストが混乱し、演奏が止まりそうになりました。
でも、ソロの部分だったので、ソリストは1人で適当に(「作曲」しながら)弾き続けて、オケが入れる状態になったので、何とか止まらずに済みました。

7月に行った「かもめ管弦楽団 30周年記念演奏会」のグリーグのコンチェルトでも、ソロが間違えて混乱したのですが、こんなことが続くとは、という感じでした。

3曲目のブラームス・交響曲第1番は、思ったよりはいい演奏だったようです。

知人のファゴット奏者が聴きに来ていて、終演後に声をかけてくれたのですが、「音楽的に主張のある演奏だった」と評価をしてくれました。

私はG大現役女子学生と並んで演奏。
隣りでバリバリ弾いてくれるので、とても弾きやすく、楽しく演奏できました。
彼女の音を聞いていると、「もっと修業しなければ」と思いました。

オーケストラでは一般に、「コントラバスはほかの楽器より一瞬早く出ろ」と言われます。
今回の演奏会では、練習の最初の頃にちょっと早く出過ぎたことがあって、指揮者に怒られたので、練習では封印。
本番は、1楽章冒頭では今ひとつうまく行かなかったのですが、4楽章の一番最後の音はうまい具合に飛び出すことができました。
演奏終了後、G大生に「nice!」と言ってもらったので、ちょっとうれしくなりました。

終演後、打ち上げに参加し、終電30分前の電車で帰宅しました。
感覚としては東京23区の東の端から西の端までという感じですが、電車は乗り換え1回で済み、1時間程度で到着。
案外近いとことが改めて分かりました。


「にほんブログ村」に参加しました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 2

ぬれぴよこ

お疲れ様でした。
とても楽しく演奏されたことが伝わってきました!
ポチ☆
by ぬれぴよこ (2009-09-20 22:18) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
ポチ☆ありがとうございます。
演奏は、なんだかんだ言いながらも楽しむことができました。
一緒にステージに乗ったみんなの力です。
by Lionbass (2009-09-22 21:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。