So-net無料ブログ作成

【英国旅行記・総括編(5)・終】食事と物価の話 [旅行・乗り物]

さて、7/24~8/02に行った夏休みのイギリス旅行に関する総括
最終回は食事と物価についてです。

「イギリスで一番おいしい食事は朝食だ」といろんな人が言ってます。
まずは、8日間の朝食の写真を並べてみました。

【7/25朝 ルネッサンス・ヒースロー】
IMG_8786朝メシ.JPG
(醤油は日本から持っていったものです。)

【7/26朝 ベイ・ツリー・ホテル(コッツウォルズ・バーフォード)】
IMG_8881朝食.JPGIMG_8882朝食.JPG

【7/27朝 ハード・デイズ・ナイト・ホテル(リバプール)】
IMG_8962朝食.JPG
IMG_8964トースト.JPG

【7/28朝 同上】
IMG_9054朝食.JPG

【7/29朝 クロイデン・ハウス(湖水地方・アンブルサイド)】
IMG_9148朝食シリアル.JPGIMG_9149朝食トースト.JPG
IMG_9150朝食.JPG

【7/30朝 ザ・バルモラル(エディンバラ)】
IMG_9219朝食.JPG

【7/31朝 ヒルトン・ロンドン・ドックランズ】
IMG_9344朝食.JPG
IMG_9345朝食.JPGIMG_9347ヌテラ.JPG

【8/01朝 同上】
IMG_9498最終日朝食.JPG

毎日、目玉焼きにベーコン、トマトやマッシュルーム、パン(トースト含む)、フルーツやヨーグルト、それにコーヒーと一見変わり映えしないのですが、それぞれとてもおいしく、「一日の始まりに元気が出る」という感じでした。

昼ご飯の写真は、各日記をご覧いただきたいのですが、一番おいしかったのはロンドンのレスタースクエアにあるカフェで食べたサンドイッチでした。
(あまりきれいに撮れてなくて済みません。m(_ _)m)
チキン(鶏肉)とアボカドをペースト状にしたものに、カリカリにして細かく砕いたベーコントマトなどが入っています。
IMG_9454サンドイッチ.JPGIMG_9456サンドイッチ.JPG

次においしかったのは、シェークスピアの故郷、ストラトフォード・アポン・エーボンのパブで食べたフィッシュ&チップス。
IMG_8924フィッシュ&チップス.JPG

一方こちらは、湖水地方で食べたフィッシュ&チップス。
油が悪いのか、味はいまいちでした。
IMG_9109フィッシュ&チップス.JPG

その他の昼食は、高速道路のサービスエリアで食べたり、列車の中でベーグルサンドを食べたりと、軽く済ませることが多かったので、改めて紹介するようなものはあまりありません。

そして、夕食で良かったのは、リバプールで食べた中華料理と、ロンドンで最後の夜に同僚らと食べたインド料理。
【リバプール・中華料理店】
「リバプールでパイナップル入り酢豚を食べる【英国旅行記・番外編】」
IMG_9051中華料理店.JPG

【ロンドン・インド料理】
IMG_9494インド料理.JPGIMG_9495インド料理.JPG

イギリスで一番おいしい料理は中華かインドだ、というくらいですし…。


旅行中、特に最初のころは、時差のため早く目が覚めて朝食をたくさん食べ、昼は何となく遅くなって軽く済ませ、夕食は今ひとつ食欲がない、ということを繰り返してました。

昼食を「軽く済ませる」方法はいろいろありそうですが、「イギリスらしいもの」を探すと、結局フィッシュ&チップスかサンドイッチになってしまいました。
そういえば、ジャケット・ポテトは食べ損ねました。
「コーニッシュ・ペスティ」は最終日のお昼にいただきましたが…。

あと、「スシ」と称する食べ物があちこちに売ってました。
サービスエリアのコンビニにもありましたし、ロンドン市内やヒースロー空港には回転寿司のお店もありましたが、聞いた限りでは食べない方がよかったようです。

全体的に、「選択肢が少ない」というのが最も困った点で、「おいしくない」かどうかを判断するまでには至らなかった、というのが正直なところです。


そして、物価の話を簡単に…。
一番驚いたのは、一度書いたように「荷物の一時預かりが8ポンド(1ポンド=150円として約1,200円)」だったこと。
IMG_9521一時預かり8ポンド.JPG

ほかに地下鉄の初乗り運賃が4ポンド(同600円)とか…。

為替レートは一時、1ポンド=240~250円くらいの時期もあったので、地下鉄が1回1,000円などということもあったわけで、ロンドンの同僚は「地獄だった」と言ってました。
実感としては、1ポンド=100~20円くらいであれば、日本人にとってなんとかOKかな、という感じ。

そもそも、今回イギリスに旅行しようと思ったのも、為替レートがだいぶ円高になったからだったのですが、それでも「また行こう」とは簡単に思えない物価の高さでした。

ということで、1ヵ月半にわたり断続的にアップしてきましたが、21回も書いた「旅行記」5回「総括編」、パイナップル入り酢豚に関する「番外編」、それに「イギリス旅行にあたり読んだ本」(3冊)「往復の機内で見た映画・アニメ」(6本)の話はすべて終了です。

長い間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
8泊10日の旅行でよくこれだけ引っ張ったな、と自分でも思いますが、アクセスいただいたこと、心より感謝いたします。

「にほんブログ村」↓に参加しました。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ コントラバスへ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 8

YAP

私なんて、もっと引っ張ってますから...
とにかくイギリスの食事は、「当たり」を探すのが大変だったという記憶です。
その点、ホテルの朝食は無難ですよね。
by YAP (2009-09-17 08:04) 

サットン

画像を拝見しているとヨーグルト?は容器のままで
出て来るようですね。
ちょっとびっくりです。
by サットン (2009-09-17 13:57) 

ぬれぴよこ

トマトとかお豆、マッシュルームがあるところが、
ヘルシーでいいですね~♪

イギリスで一番美味しい料理は中華かインド・・・ということですが、
地元の方はどう思っているのかが気になります~(笑)
地元の方はやっぱり地元の料理の方が美味しいと感じているのでしょうか???
ぽち☆
by ぬれぴよこ (2009-09-17 22:43) 

blue

確かにどこへ行っても中華とインド料理っていうのはわかります!でもイギリスの朝食、どれもおいしそうで美しいです。
湖水地方のトーストスタンド?みたいなのなんかいいな〜ほしいな〜。でも朝からあんなにトーストばっかり食べられないですね…。
by blue (2009-09-18 16:51) 

Lionbass

YAPさま
イギリス旅行に向けて読んだ本には「『1日のうち朝食だけがまともな食事』というバックパッカーも多い」と書いてありました。^=^;

by Lionbass (2009-09-19 09:00) 

Lionbass

サットンさま
確かに、容器入りのヨーグルトを置いてある場合が多かったような気もします。
おたま(ヒシャク)のような物ですくって、フルーツなどにかけるようになっているところもありましたが、その場合も、容器入りと両方あったような…。
by Lionbass (2009-09-19 09:02) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
イギリス人にとって、いわゆる「パブの定番」(フィッシュ&チップスなど)は、やはり「ないと寂しい」らしいですね。
ぽち☆ありがとうございます。
by Lionbass (2009-09-19 09:03) 

Lionbass

blueさま
トーストスタンド(?)おもしろいですよね。
湖水地方の宿以外にも、リバプールなどあちこちでお目にかかりました。
ロールパンとか取った後にさらにトーストが出てくるので、つい食べ過ぎました。
by Lionbass (2009-09-19 09:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。