So-net無料ブログ作成

ザ・シンフォニカ 第46回定期演奏会 [音楽・楽器]

ザ・シンフォニカ第46回定期演奏会を聴きに行きました。

IMG_8743シンフォニカ.JPGIMG_8741シンフォニカ.JPG

会場:東京オペラシティ コンサートホール
指揮:キンボー・イシイ=エトウ
曲目:サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」から「バッカナール」
   ルーセル バレエ「バッカスとアリアーヌ」第2組曲
   リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェヘラザード」


【プログラム表紙】
IMGシンフォニカ.jpg

非常にレベルの高い演奏でした。

「シェヘラザード」のコンサートマスターやチェロのソロは、最初ちょっと緊張しているようでしたが、なかなか素晴らしかったと思います。
各管楽器のソロは安心して聞いていられました。
特に木管のソロは、技術的にすばらしい部分もあり、よく歌っている部分もあり、さすがという感じでした。

弦はちょっとおとなしいような感じはあったものの、曲にもよるのではないでしょうかのせいかもしれません。
全体的にはよく揃っていて、「自分勝手に弾いている」という印象の奏者はいなかったように思います。

ザ・シンフォニカは知人がたくさんいるので、過去にも何度も聴いています。
ザ・シンフォニカのゲネプロ見学
マーラー交響曲第7番(ザ・シンフォニカ演奏会)


これで、土日が休みになって半月の4回のアマオケ演奏会めぐりは終了。

「ジャパン・グスタフ・マーラー・オーケストラ(JMO)第7回定期演奏会」
「かもめ管弦楽団 30周年記念演奏会」
「千代田フィル サマーコンサート」


それぞれの感想は繰り返しませんが、(たまたま)オケのレベルが上がっていきました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。