So-net無料ブログ作成

「日本鉄道旅行地図帳」 [読書]

「日本鉄道旅行地図帳」という”ムック”をご存じでしょうか?
”ムック”とは「マガジンとブック」つまり、雑誌と本(書籍)の中間にあたる存在という意味で、雑誌よりも内容に”永続性”がある一方、書籍よりは手軽に読める雑誌に近い形式の出版物です。

で、この「日本鉄道旅行地図帳」は、去年から月に1冊定期刊行されていたものですが、先日の「会津・新潟<食と鉄の旅>」で初めて実戦活用されました。

旅行に持って行ったのは、「第2号」「東北編」

日本鉄道旅行地図帳 2号 東北―全線・全駅・全廃線 (2) (新潮「旅」ムック)

日本鉄道旅行地図帳 2号 東北―全線・全駅・全廃線 (2) (新潮「旅」ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本



「正確な縮尺の地形図上に鉄道路線と駅を忠実に配置」していることがウリです。

なので、「キハ47に2時間15分揺られる【会津・新潟<食とテツの旅>(8)】」に書いた磐越西線・各駅停車の旅では、非常に役に立ちました。

「この辺は川沿いに線路が敷かれているな」とか、「この駅の近くには温泉があるらしい」など、時刻表の地図では分からない周辺の情報が分かるので、車窓の楽しみが増えました。

ただ、縮尺が小さいので、川と線路の詳細な位置関係を把握するのはやや難しいかもしれません。

より正確・精彩な地形図を買うか、最近はネットで地図や航空写真が手に入るので、そうしたものを携えて旅に出るのも手かもしれないと思いました。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 6

schnitzer

私は北海道、九州編のみ購入いたしました。
まだ、活用しておりませんが、近いうちに活用したいと思います。
既に廃止された路線なども掲載されているので雑誌としても楽しめますね。
by schnitzer (2009-06-20 09:08) 

はいてんしょん

活用できる旅がしたいです(^^;;;
by はいてんしょん (2009-06-20 15:46) 

ぬれぴよこ

「ムック」のちゃんとした意味、勉強になりました^_^;
電車の中に貼ってある路線図を見て、
いつも『ちゃんとした地形がわからないな~』と思っていたので、
これはよさそうです!
by ぬれぴよこ (2009-06-20 19:27) 

Lionbass

schnitzerさま
某新聞社から似たようなシリーズが刊行されているようですし、きっと人気があるのでしょうね。
(その類書、買おうかどうか迷ってます…。)
by Lionbass (2009-06-23 14:29) 

Lionbass

はいてんしょんさま
「活用」できるかどうかは、その路線の沿線の地形や景色にもよりますね。
近いうちに「活用」されることをお祈りしてます。
by Lionbass (2009-06-23 14:30) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
仙台周辺は、乗って楽しそうな路線が多そうですね。
by Lionbass (2009-06-23 14:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。