So-net無料ブログ作成

NBAファイナルはレーカーズvsマジック [スポーツ・その他]

今年のNBAファイナルの出場チームが決まりました。

西は予想通りロサンゼルス・レーカーズ
東は、クリーブランド・キャバリアーズとの予想・期待を覆し、オーランド・マジックが14年ぶりのファイナル進出です。

去年が「レーカーズ対ボストン・セルティックス」という、1980年代の黄金カードの再現だったわけですが、今年は「コービー・ブライアント(レーカーズ)」対「レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)」という、「ジョーダンの後継者対決」への期待が高まっていました。

キャブス(キャバリアーズ)は、東カンファレンスの1stラウンド、セミファイナルを負けなしで勝ち上がって来ただけに、カンファレンス・ファイナルのマジック戦も圧倒的優位と見られていました。

恐らく、順当に勝ち上がったために試合間隔が空きすぎたのが響いたのではないかと思います。

これで、ひょっとしたら「コービーvsレブロン」という「ジョーダン後継者対決」を見る機会が永久に失われたかもしれませんが、これも勝負ですから仕方ないところでしょう。


ところで、1980年代のNBAといえば、先日、CSのJ Sportsで「1988年のNBAオールスター」を放送してました。

出場選手は以下の通り。

【イースタン・カンファレンス】
▽ガード
アイザイア・トーマス、ダニー・エインジ、ドク・リバース、マイケル・ジョーダン、モーリス・チークス
▽フォワード
ラリー・バード、ケビン・マクヘイル、ドミニク・ウィルキンス、チャールズ・バークリー
▽センター
ブラッド・ドアティ、モーゼス・マローン、パトリック・ユーイング

【ウェスタン・カンファレンス】
▽ガード
マジック・ジョンソン、クライド・ドレクスラー、ラファイエット・リーバー、アルビン・ロバートソン
▽フォワード
アレックス・イングリッシュ、カール・マローン、ジェームズ・ウージー、マーク・アグワイヤ、ゼイビアー・マクダニエル ▽センター
カリーム・アブドルジャバー、アキーム・オラジュワン、ジェームズ・ドナルドソン


どうでしょう、この顔ぶれ。
4年後の1992年のバルセロナ・オリンピックで実現した「初代ドリームチーム」の主要メンバーがほとんど入っています。

オールスターゲームなので、プレーは真剣味に欠けるものでしたが、それでも、これらのプレーヤーが一緒にプレーしているのを見るだけで、お得な気分になりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。