So-net無料ブログ作成

蔵造りの町並みを歩く【川越小旅行記(下)】 [旅行・乗り物]

「川越で元りんかい線に出会う【川越小旅行記(中)】」から続きます。


以前、埼玉に住んでいたので、川越は結構行ったことがあったのですが、最近はゴルフで河川敷に行くばかりで、町の中心部に行くのは約20年ぶりではないかと思います。

ということで、JR川越駅から商店街を抜けて有名な「蔵造りの町並み」へ。
IMG_7932川越案内板.JPG

年季の入ってそうな建物が並んでいます。
IMG_7933こいのぼり.JPG
IMG_7934いせや.JPG
IMG_7935そば屋.JPG


言うまでもなく、NHKの“朝の連続テレビ小節”「つばさ」の舞台となっているため、大変な人出です。
IMG_7937蔵造り.JPG
IMG_7938蔵造り.JPG
IMG_7939川越.JPG

こちらは、小江戸・川越のシンボル「時の鐘」
IMG_7940時の鐘.JPG

町のあちらこちらに「つばさ」のポスターが貼ってありました。
IMG_7943つばさポスター.JPG

途中「いも恋」というおまんじゅうをいただきました。
IMG_7941いも恋.JPGIMG_7942いも恋.JPG

このあと、東武東上線沿線で用があったので、川越駅へ。
東武8000系電車はまだまだ頑張っているようです。
IMG_7949東武川越駅.JPGIMG_7948東武8000系.JPG

やってきた上り電車は東京メトロ10000系
IMG_7951地下鉄10000系.JPGIMG_7952地下鉄10000系.JPG
有楽町線直通の新木場行きです。
ということで、おとといもちょっと書きましたが、川越~新木場間は、2つの直通ルートがあります。

1つは、往路乗ってきたりんかい線~(大崎)~JR埼京線~(大宮)~JR川越線
もう1ルートは、東京メトロ有楽町線~(和光市)~東武東上線です。

でも、乗り換えをいとわなければ、どちらのルートも池袋から東武東上線という選択もあります。
その方が、時間的に速かったり、料金が安かったりします。


(終わり)
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

schnitzer

この人出は連ドラ効果なんですね。
何度か訪れたことはありますが、こんなに込んでいる川越は初めて見たような気がします。
私の家からだと有楽町線→東上線かな?
by schnitzer (2009-05-24 17:59) 

サットン

かつて東上線沿線に住んでいたこともあって川越は懐かしいです。といっても当時の川越はわざわざ出かけて行く町ではなかったように思います。
「つばさ」は視聴率で苦戦しているようですが、このところちょっと面白くなってきました。
by サットン (2009-05-25 17:55) 

Lionbass

schnitzerさま
「連続テレビ小説」にしろ「大河ドラマ」にしろ、こういう効果があるので、自治体が「誘致」したがるんですね。
先日、会津若松・新潟方面に行ったら、「天地人」「直江兼次」の宣伝だらけでした。
by Lionbass (2009-05-31 19:00) 

Lionbass

サットンさま
私も東上線沿線に結構長く住んでました。
まだ床が木の板の電車(5000系など)が走っていた時代も知ってます。
「つばさ」は時間がなくて、ときどき横目で見てます。
by Lionbass (2009-05-31 19:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。