So-net無料ブログ作成

スポーツクラブに20年以上通ってます=私のスポーツ歴(7) [スポーツ・その他]

「韓国のスキー場にも行きました=私のスポーツ歴(6)」から続きます。

「甲子園球場でプレーし損ねる=私のスポーツ歴(5)」に書いたように、神戸に住んでいたとき、東灘区にある市営のスポーツ施設に通い、トレーニングを始めたのですが、勤め先からの帰宅方向と逆の場所にあったことや、仕事がなんだかんだで忙しく、間もなく通わなくなりました。

マシントレーニングといえば、大学の体育の授業でもあったような気がしますが、それももちろんちょっとやっただけ。

結局、神戸から東京の本社勤務になってから、本格的にスポーツクラブに通うようになりました。

入会したのは、池袋にあったAXIAという東急系のスポーツクラブ。
(検索しましたが、既になくなっているようです。)
当時はオープンしたばかりで、東口からほど近い、ビックカメラなどがあるあたりにあって、結構便利でした。

当時は、外国のニュースを扱う部署にいて、平日の昼間に時間が取れたので、データイム会員になり、週に2〜3回は通ってました。

ジムにはアメリカ・ノーチラス社製のマシンが揃っていて、種目別のメニューを作ってくれるというので、野球用のトレーニングをやってました。

その時のトレーナーに言われたのは、次のような注意事項でした。
・ウェートを上げる回数は8回~12回が最適
・それ以上の回数上がるのはウェートが軽過ぎ(7回以下は重過ぎ)
・息を吐きながらウェートを上げ、1秒止めてから、息を吸いながら下ろす
・筋肉の成長のため、中1日は空ける(4日以上は空けない)

(これらの注意事項は、20年以上たった今でも守ってます。)

元々、そんなに筋肉がなかったためか、最初の半年はみるみるうちに筋力がアップして行くのが分かりました。
特に、腕(肘から先)などは、自分で触っても太くなったのが分かりましたし、肩まわりはスーツがきつくなりました。

その頃はまだ若かったので、エアロビクスもやってました。
平日の昼間なので、女性の方が圧倒的に多かったのですが、みんなレオタード着てました。
何しろバブル以前の時代ですし…。
今どき、レオタード着てエアロビやっている女性は見かけませんね。


その後、カイロに住んでいたときはジムは通いませんでしたが、その後は埼玉—北京—東京と引っ越したものの、何とかウェートトレーニングは続けています。

北京ではスイスホテル(スウィソテル)のジムに行ってました。
日本に戻ってから10年になりますが、最初は自分で会費を払って会員になり、最近は会社や健康保険組合の法人会員制度を利用して、最低週1回は運動してます。



詳しくは「10km走った」をご覧ください。
(この話を書いたときは、どこの店舗を利用しても1回500円でしたが、制度が変わって、1回840円かそれ以上と値上がりしています。)

(つづく)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

ぬれぴよこ

レオタードという響きも懐かしいです~(笑)
呼吸の仕方とか、筋肉を成長させるための時間とか
やはりプロのアドバイスってとっても勉強になりますね。
by ぬれぴよこ (2009-02-24 23:19) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
レオタードは、今はバレエをやる人くらいしか着ないのかもしれませんね。
私は、何とかあと5kgやせたいのですが、なかなか…。
by Lionbass (2009-02-27 13:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。