So-net無料ブログ作成

またも"IXAT"を見た [日本語・外国語]

去年、「"IXAT"多数目撃」というお話を書きました。
3年前には「"IXAT"!? ~日本語を右から書くことについて~」という話も書いてます。

先日、さらに衝撃的な"IXAT"を目撃しました。

IMG_7011個人タクシー.JPG

文字部分を拡大するとこうなります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
IMG_7010個人タクシー.JPG
(赤い部分は”ぼかし”です)

ご覧のように、よく見られる「前方から後方へ」というものではなく、「後ろから前へ」になっています。
なぜ、英語・ローマ字を右から書くのか…。
まったくナンセンスだと思います。

それに、下の数字はどちらから読むのでしょうか?
まさか数字を右から読むということはないはず…。

よっぽど近寄って行って、運転手の人に「忠告」して差し上げようかと思いました。


その同じ日、仕事でタクシーを拾おうとしたら、1台止まったものの、なんだかドアを開けるのを躊躇している様子。
ともかく乗り込んで「○×まで」と言うと、「新人なんです」とのお言葉。

運転手はどうみても60歳代半ばくらい。
ひょっとしたら70歳近いかも…。

カーナビもついてましたが、口で説明した方が早そうだったので「道は言いますから」と言って、スタートしてもらいます。

車内には強烈な加齢臭がただよっています。

しばらく走ってみると、運転がかなり下手なことが分かってきました。

とにかく、やたらエンジンをふかすのです。
最初は、何かに怒っているのかと思うくらい…。

タコメーターを見ると、3,000回転くらいまでアクセルを踏んでは、しばらく惰性で走り、またエンジンをふかすという繰り返し。
途中、上り坂では、4,000回転くらいまでアクセルを踏み込むときもありました。

あれではきっと、燃費も悪いだろうな、と思います。

乗っていて何となく気の毒に思いました。
(運転を代わってあげたいくらい…。)

もう少し若い人なら「リストラでもされたのかな…?」と同情するところですが、60代半ばだとすると、どういう事情でタクシーの仕事を始めたのでしょうか?
いろいろ考えてしまいました。

そういえば、昔、数日に1回、早朝4:30出勤だったことがありました。
そのころは、家までタクシーが迎えにきてくれていたのですが、ときどき同じように運転の下手なドライバーがいました。

首都高速を走るのに、アクセルを踏んだり緩めたり繰り返すので、気分が悪くなりそうで、タクシー会社に苦情を言いました。

昔ブログに書いたのを思い出しました。
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-10-22
タグ:TAXi 右横書き
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 6

ぬれぴよこ

このタクシー、本当に理解できません^_^;
頭の中が「?」でいっぱいになりました(笑)
by ぬれぴよこ (2009-01-21 23:10) 

schnitzer

理解不能な書き方ですね(笑)
"個人”は"人個”ではないのですね。
運転手さんはきっと元電車の運転士さんだったんですね。
電車ってこういう運転の仕方をしますからね。
by schnitzer (2009-01-21 23:32) 

しおつ

個人タクシーの営業は確か一般のタクシー会社での
10年以上の経験と無事故無違反とかいろいろ条件がありました。
ベテランの方ですし、車にもこだわりがあるようで
なんか意味があるのでしょうね。
自分は8ヶ月間タクシー乗務員をしていましたが
酔っぱらいの相手をするのが苦痛なのと眠くてたまらないので辞めました。
by しおつ (2009-01-21 23:56) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
最近、個人タクシーを見かけると、まずドアの文字をチェックするようになりました。(笑)
by Lionbass (2009-01-25 14:29) 

Lionbass

schnitzerさま
これに比べると、どちらからでも読める日本語は偉大ですね。

運転の話ですが、電車の場合、ご指摘の通り「力行」と「惰行」を繰り返しますが、このタクシーはそれよりはるかに頻繁にアクセルを踏んだり緩めたりしてました。
by Lionbass (2009-01-25 14:31) 

Lionbass

しほつさま
この「右横書き」の車、反対側がどうなっているのか見るヒマがありませんでした。

仕事で早朝や深夜にタクシーを利用することがありますが、いつも「ご苦労さま」と思いながら乗ってます。
by Lionbass (2009-01-25 14:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。