So-net無料ブログ作成

韓国のスキー場にも行きました=私のスポーツ歴(6) [スポーツ・その他]

「甲子園球場でプレーし損ねる=私のスポーツ歴(5)」「久しぶりのスキー」という話を書きましたが、スキーをやるようになったのは、社会人になってからです。

何しろ九州(長崎)出身なもので、雪が5cm以上積もっているのは、大学時代までほとんど見たことがありませんでした。
(長崎では、3cm以上雪が積もると、市内の交通がマヒします。)

よく覚えてませんが、たぶん結婚したあと、家人と一緒に初めてスキーに行きました。
板はもちろん現地でレンタルですが、ウェアも人から借りたような気がします。
ダウンのスキーウェアは今ほど安くありませんでした。

夜に新宿駅を出発し、新潟・越後中里(当時)に行くスキー専用臨時列車を利用したのを覚えてます。
真夜中に到着し、民宿で仮眠したあと、滑りに行きました。

JR上越線の越後中里(現・湯沢中里)は、駅前がゲレンデになっているわけですが、何しろ初めてのスキーだったので、悪戦苦闘しました。

その後は、神戸とカイロに住んでいた時期を除いて、年に2~3回のペースで滑りに行ってました。


韓国のスキー場にも2度行ったことがあります。

1度は「冬のソナタ」の舞台として有名な「ドラゴンバレー」(竜平)スキー場。
http://www.yongpyong.co.kr/eng/index.asp
韓国の東海岸に近く、ソウルで国内線の飛行機に乗り換え、さらに空港からバスに小1時間乗りました。

もう1度は、北京に住んでいたときに行った茂朱(ムジュ)リゾート
http://www.mujuresort.com/english/e_index.asp
こちらは「夏の香り」に出てくる場所として有名です。

韓国は、そんなに豪雪が降るところはなく、どちらのスキー場も人工雪がメイン。
気温は低いので、ゲレンデのあちこちがアイスバーン状態になってました。

そんなところに、無謀な韓国のスキーヤーが突っ込んでくるので、非常に危なかった印象があります。

「庶民」へのスキー普及が日本に比べ遅かったためか、下手なスキーヤーの割合が大きかったようですし、国民性なのか、とてもそんなレベルではないのに、中級・上級者用のコースに平気で入ってくる人が多かったように思います。


その後、娘が大学生になってからはほとんど行かなくなりました。
前の車は4WDだったのですが、スキー場に乗っていったのは、たぶん1回だけだったと思います。

結局、先日(年末)に行ったのが、3~4年ぶりのスキーでした。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 1

Lionbass

whitesoxさま、manamanaさま
いつもアクセス、nice!ありがとうございます。
by Lionbass (2009-01-25 14:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。