So-net無料ブログ作成

「心理テストはウソでした」 [読書]

▼読み終わった本
*「心理テストはウソでした」
村上宣寛・著、講談社+α新書


心理テストはウソでした

心理テストはウソでした

  • 作者: 村上 宣寛
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/07/17
  • メディア: 文庫

【帯紹介】
******************************

血液型人間学、クレペリン、
ロールシャッハ・テストも
全部まったく根拠はありません!

「A型=真面目」
「B型=いい加減」って、全部ウソ!

******************************

【帯(裏表紙側)紹介】
******************************

*血液型と性格との相関関係を示す
はっきりした証拠はない!
*あてにならない
ロールシャッハテスト
*心理テストでだますのは
赤子の手をひねるより簡単!
*内田クレペリン検査は
アホにならないと出来ないテスト
*心理テスト業者は
莫大な金銭を手中に収めている

******************************

中身は帯の紹介文で言い尽くされているような気もしますが、裏表紙にはさらに「血液型と性格にはまったく関連がなかったことが研究結果から明らかにされた!」「就職試験や適性検査で使われる心理(性格)テストは、実はほとんど使い物にならないことも分かった」などと書かれています。

本文では、「ひっかけ質問」を使ったり、「誰もが『当たっている』と感じる質問」の例を示したりする一方、いろんな心理テストが統計学などから見て信頼できないことなどを詳しく説明しています。

「血液型診断」などは、「星占い」などと一緒で、「話のタネ」程度に扱うのがよいのでしょうが、何となく釈然としない気もします。

確かに、言われてみれば、ロールシャッハテストなどは、あれで性格が分かるとは思えませんし、子どものころから何となく怪しい印象を持っていたような気もするのですが…。

▽購入した本
*「中国が予測する”北朝鮮崩壊の日”」
綾野・著、富坂聰・編、文春新書

中国が予測する“北朝鮮崩壊の日”

中国が予測する“北朝鮮崩壊の日”

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。