So-net無料ブログ作成

「ファースト」じゃなくて「スイートクラス」='08夏休み旅行記・Part1 フライト編(4)・終= [旅行・乗り物]

「機内食と映画・音楽='08夏休み旅行記・Part1フライト編(3)=」から続きます。

夏休みの旅行記、Part 1 の「フライト編」として書いている総2階建て巨人機「エアバスA380」の話は、きょうがとりあえず最終回。

こちらは、日本に帰る際にシンガポール・チャンギ空港で撮影したA380です。

IMG_5621チャンギ.JPG

今度はアッパーデッキ(2階席)にしてもらったのですが、搭乗も直接2回のドアからです。
ちなみに、ボーイング747(ジャンボ機)だと、2階席もメインデッキ(1階席)から乗って、階段で上がります。
IMG_15936アッパーデッキ搭乗口.JPG

そして、こちらは搭乗ゲート付近にあった「座席表」
IMG_15935座席表.JPG
左のメインデッキ(1階席)の前方(上方)のピンクの部分がファーストクラスにあたる「スイートクラス」。
また、右のアッパーデッキ(2階席)の前方がビジネスクラスです。

<追記> こちらは、成田のチェックインカウンターの「SUITES(スイート)」の表示と、ボーディングブリッジの搭乗案内。
IMG_5570スイートクラス表示.JPG IMG_5584メインデッキ.JPG

そして、こちらが往路のシンガポール到着時、出口に向かう途中に撮影したスイートクラスのキャビン。

IMG_5617スイート.JPG
各座席が完全に「個室」になるように作られています。

「1-2-1」の座席配置、つまり2本の通路を挟んで「1列—2列—1列」。
真中の2列の間の仕切りは可動式で、2席分の「続き部屋」=文字通り「スイート」にすることも可能だそうです。
IMG_5618スイート.JPG

一方こちらは、アッパーデッキの座席部分の4分の3を占めるビジネスクラス

IMG_15946ビジネスクラス.JPG
これは恐らく、旧来のファーストクラス以上のスペースがあるのではないでしょうか。
メインデッキより幅の狭いアッパーデッキとはいえ、やはり「1-2-1」の配置です。
IMG_15947ビジネスクラス.JPG
IMG_15948ビジネスクラス.JPG

これらに比べ、エコノミークラスは、通路がやや広いものの、座席の間隔などは従来よりわずかに広がっただけのようです。
残念ながら、上級クラスのシートの「超豪華」さに比べると、見劣りするというのが正直なところ。
特に、帰りは夜行便だったので、その差を感じざるを得ませんでした。

エコノミーとビジネスの差が大きくなりすぎているかもしれません。


ともあれ、そんなこんなで、シンガポール往復のA380の旅は終了。
IMG_15944主翼.JPG

朝の成田空港に到着しました。
IMG_15951成田到着.JPG
IMG_15950成田到着.JPG

(フライト編終わり)
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 5

いちご☆

アッパー懐かしいですね
あまり 見なくなったような気がしています
さすが シンガポール航空ですね
by いちご☆ (2008-09-09 00:12) 

ぬれぴよこ

初めて見るスイートクラスにびっくりです!
生きてるうちに一度でいいから乗ってみたいものです~♪
by ぬれぴよこ (2008-09-09 22:06) 

Lionbass

いちご☆さま
シンガポール航空はいつも高い支持を集めるだけのことはあるかもしれませんね。
「飛行機マニア」としては、A380を一番に導入しただけでもすばらしいと思います。

そういえば、ヴァージン航空には「アッパークラス」というのがありましたね。
一度乗ったことがありますが、今はどうなっているのでしょう?
by Lionbass (2008-09-10 16:06) 

Lionbass

たりさま
nice!ありがとうございます。
by Lionbass (2008-09-10 16:07) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
ビジネスはともかく、スイートクラスは、私も一生乗る機会はないと思います。
by Lionbass (2008-09-10 16:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。