So-net無料ブログ作成

鳥の巣 [メディア・ニュース・国際情勢]

いよいよ北京オリンピックが開幕しました。
とにかく、トラブルなく終わって欲しいものです。

というのに、グルジアとロシアが戦争始めたみたいで、困ったものです…。

個人的な話ですが、北京勤務を終えて帰国してからちょうど10年経ちました。

その後この10年間、北京に行ったのは2度だけ。
(以前も書きましたが)おととしの11月に行った際に撮ったのがこの写真。

IMG_0893鳥の巣.JPG

もちろん、まだ工事中でした。

IMG_0895鳥の巣.JPG

そのときの旅行の詳細については、2006年11~12月のエントリーをご覧ください。
「小旅行に来ています」
「北京に行ってました」
「北京小旅行記(1)~地下鉄で天安門へ~」
「北京小旅行記(2)~友諠商店 & 秀水~」
「北京小旅行記(3)~四川飯店で夕食~」
「北京小旅行記(4)~マカオ炒飯 & 燕沙商場~」
「北京小旅行記(5)~昔の我が家 & 五輪会場~」
「北京小旅行記(6)~東来順で羊しゃぶしゃぶ~」
「北京小旅行記(7)~バスで中華世紀壇へ~」
「北京小旅行記(8)~感謝祭の七面鳥~」
「北京小旅行記(9)~建設ラッシュ~」
「北京小旅行記(10)~交通ラッシュは…~」
「北京小旅行記(11)~ホテルの朝食~」
「北京小旅行記(12・終)~北京首都空港~」
「北京で見つけた変な日本語」
「楽天=ロッテ」


きのうの開会式では、とにかく派手に花火を上げてましたが、北京は普段、花火禁止のはず。
もちろん、今回は特別ということでしょう。
市民も花火は楽しみにしていただろうと思います。

それにしても、最初の1時間の「マスゲーム」(?)は、キレイではありましたが、何だかなあ…という感じ。

「中華思想」を感じたのは私だけでしょうか…?

ちょっと自慢たらしいし、北朝鮮っぽいし…。

でも、もちろん中国が北朝鮮っぽいのではなく、北朝鮮が普段から中国的なやり方を忠実に実践しているのだと思います。

北朝鮮の映像でおなじみの「小さな女の子が作り笑いしながら歌を歌う」という場面も、北朝鮮オリジナルではなく、中国で普通に見られる光景です。

ちょっと面白かったのは、参加国・地域の名前をフランス語→英語→中国語(北京語)で紹介していたこと。
中国語の名称の画数順だそうですが、簡体字によるものなので、日本の漢字で考えても正しい順番は分かりません。
北京語の発音もなかなか面白いのですが、日本語の外国国名も、現地の人が聞けばなかなか変なのだろうと思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

ぬれぴよこ

本当にこれ以上トラブルがなく終わって欲しいものです。
私もつい北朝鮮ぽい・・・と思ってしまいましたが、逆だったんですね。

「楽天=ロッテ」初めて知りました^_^;
「楽天対ロッテ」の試合という場合、どう表記されるのでしょう???(笑)
by ぬれぴよこ (2008-08-10 19:56) 

Lionbass

ぬれぴよこさま
ここまでは、案外トラブルなく進んでいるようですが、マラソンなど陸上が始まるとどうでしょう…?
「楽天vsロッテ」がどうなるかは、気になっているのですがまだ調べてません。^_^;;
by Lionbass (2008-08-12 16:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。