So-net無料ブログ作成

レイカーズ vs セルティックス [スポーツ・その他]

今年のNBAファイナル(決勝)が、日本時間のあす始まります。

今年ファイナルに進出したのは、ウェスタン・カンファレンスがロサンゼルス・レイカーズ
IMGコービー.jpg

そして、イースタン・カンファレンスはボストン・セルティックスです。
IMGセルティックス.jpg

ちなみに、NBAは全部で30チームあって、15チームずつウェスタン(西)とイースタン(東)のカンファレンスに分かれています。
そして、それぞれ5チームずつ3つのディビジョンに分かれていて、両カンファレンス8チームずつがプレイオフを勝ち抜いて、ファイナルに残ったのが上記2チームということになります。


かなり前、ブログに書きました↓が、私がNBAを見るようになったのは、20年以上前、神戸に住んでいたとき
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-01-06
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-05-30
地元UHF局のサンテレビが毎週放送していて、ファンになりました。

当時、80年代といえば、セルティックスとレイカーズの黄金時代。

セルティックスはラリー・バードにケビン・マクヘイル、ロバート・パリッシュの3本柱。
一方、レイカーズはマジック・ジョンソンにカリーム・アブドルジャバーがいて、両チームは、NBAの歴史上最も知られたライバル関係だったと言っても過言ではありません。

今年はそれ以来の両チームの対戦ということで、これほど期待できる組み合わせは久しぶりではないでしょうか。
今シーズンが始まる前、会社にいるNBA好きと話した時、「セルティックス対レイカーズになったりして」と半ば冗談で話していたので、実現してちょっとビックリもしています。

今年のレイカーズは、何と言ってもコービー・ブライアントが大黒柱で、そこにオドムやシーズン途中トレードで加わったガソールがいて、攻守ともにバランスの取れたチーム。
一方、セルティックスもガーネットにレイ・アレン、ポール・ビアースの3本柱が力を発揮すれば、守備力とシュート力の両方を備えて極めて強力なチームといえそうです。

プレイオフの途中までは、「またピストンズ対スパーズになって、退屈な試合になったらイヤだな」と思っていたこともあり、早くもレイカーズのコービー・ブライアント対セルティックスの「ビッグ3」の戦いにワクワクしています。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

孤高のバスケットマン

nice & コメントありがとうございます!!
たしかに、ピストンズ対スパーズだと少し地味な感じありますよね。
レイカーズのコービー・ブライアント対セルティックスの「ビッグ3」は、
たしかに見ものです!!
かなり楽しみ ^.^/

by 孤高のバスケットマン (2008-06-05 18:48) 

Lionbass

孤高のバスケットマンさま
ありがとうございます。
たった今、第1戦が終わりました。
まだまだ「小手調べ」という感じでしょうか。
2戦以降も楽しみです。
by Lionbass (2008-06-06 12:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。