So-net無料ブログ作成

たばこと音楽は似ている!? [メディア・ニュース・国際情勢]

お休みで宮崎に旅行に行ってきました。
(旅行記は追ってアップします。)

宮崎と鹿児島の両県では、今月からたばこ自動販売機の成人識別カード「TASPO(タスポ)」の運用が始まってました。

IMG_4110タスポ.jpg

IMG_4109タスポ.jpg

空港などで、旅行に来た人がたばこを買えずに戸惑っている姿も見られました。


ところで、先日来、SO-NETブログがトラブっているのを見て、以前もそういうことがあったな、と思って過去の記事を読んでいたら、昔、「たばこ大っ嫌い」という話を書いていたのを思い出しました。


「たばこ大っ嫌いです」
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-03-05
「たばこ大っ嫌いです(2)」
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-03-06
「たばこ大っ嫌いです(3)」
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-03-07
「たばこ大っ嫌いです(4)」
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-03-08
「たばこ大っ嫌いです(5)=最終回」
http://lionbass.blog.so-net.ne.jp/2006-03-09
(ほぼ2年前ですが、当時はあまり長い文章は書いていなかったのが分かります。)


屋内はもちろんなのですが、屋外でも、道で前を歩いている人がたばこを吸っていると、流れてくる煙がいやで、走ってその人を追い抜いたり、道の反対側に逃げたりしています。


それで、ここからが本題ですが、喫煙者が主張する「たばこを吸う権利」についてです。

人に迷惑がかからない状況であれば、他人がたばこを吸うことに反対する理由はないのですが、非喫煙者は多くの場合、「吸いたくない煙を吸わされる」ことを嫌だと言っているわけです。


最近思うのですが、喫煙者携帯プレーヤー(iPodなど)で音楽を聴く人の間には、共通点があるのではないでしょうか。

音楽の場合も、他人に迷惑をかけない限り、個人で楽しむことに反対する理由はまったくありません。

電車の中などで問題になるのは、「聞きたくない音楽を聞かされる」ことです。

喫煙者は「煙が他人に流れること」、音楽を聞く人は「音が他人の耳に届くこと」を配慮すれば、トラブルを避けられると思います。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

青沢東(QMY)

うちのダンナは愛煙家で、このカードの申請に私の名前も使うようです。…会社帰りにちょっとタバコ買ってきて!と言う気満々なようです。
by 青沢東(QMY) (2008-03-09 12:55) 

Lionbass

いちご☆さま、whitesoxさま、たりさま
アクセスとnice!、いつも感謝です。
おかげさまで、最近「ランキング」が3ケタに入ったりしてます。
by Lionbass (2008-03-10 22:37) 

Lionbass

青沢東さま
まあ、煙が流れて来ない限りは、たばこに反対する理由もないのですが、吸わずに済めば、それに越したことはないと思ってます。
by Lionbass (2008-03-10 22:39) 

manamana

タバコを吸う権利を主張する人は、
おいしい空気を吸う権利のことは頭にありません。
今でこそあたりまえの職場の禁煙ですが、
導入時はいろいろ抵抗があったものです。
それが今では、喫煙者は喫煙室で煙草を吸うのが、
非喫煙者とくらべ不公平ではないかとすら言われるようになりました。
時代はどんどん変わっていますね。
by manamana (2009-01-17 06:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。