So-net無料ブログ作成

自転車で長崎~佐世保往復=私のスポーツ歴(3) [スポーツ・その他]

「陸上競技大会に出場=私のスポーツ歴(2)」↓から続きます。
http://blog.so-net.ne.jp/lionbass/2007-11-06

スポーツに入れていいのかどうか微妙ですが、今回は自転車の話です。

先日、会議のため長崎に出張した際、初めて長崎を訪れた人たちが「長崎って自転車が走ってないんですね」と話していました。

長崎市内は坂ばかりなので、交通手段として自転車を使っている人はあまりいないわけです。

私は、小学校のころに自転車を買ってもらい、高校まで乗ってましたが、当時は「遊び道具」の感覚でした。

小学校のころは、24インチの子供用に乗っていて、中学になると26インチの自転車を買ってもらうのが、「ステータスシンボル」になっていました。
(「24インチ」とか「26インチ」というのはタイヤの直径です。)

私も、中学校入学後、26インチのスポーツタイプの自転車を買ってもらいました。

友人の多くが、競技用の自転車のような「ドロップハンドル」の物に乗ってましたが、私は「セミドロップ」で5段変速の自転車でした。

その自転車で長崎市内を中心にあちこち行きましたが、自宅は山の中だったので、帰りはいつも「立ち漕ぎ」でした。

そして、中学校のときは何度か遠出しました。

夏休みには、両親の故郷で、親戚がたくさんいる佐世保まで何度か往復しました。

長崎と佐世保の間は、国道34号線経由で諫早・大村を通るルートと、西彼杵半島から西海橋を通るコースがあります。

距離は確か片道70~80km

よく覚えていませんが、自転車で6時間から8時間くらいかかったのではないでしょうか。
早朝に出発して、午後に到着したような気がします。

当時の国道は片側1車線で、途中トンネルがあったり、アップダウンが結構あったりして、今考えれば、かなり危ない道だったと思います。
(もし自分の子供が同じコースを自転車で走ると言ったら許可しないかも…。)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。