So-net無料ブログ作成

「外注される戦争」 [読書]

▼読み終わった本
*「外注される戦争 民間軍事会社の正体」
菅原出・著、草思社

外注される戦争―民間軍事会社の正体

外注される戦争―民間軍事会社の正体

  • 作者: 菅原 出
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2007/03/24
  • メディア: 単行本

【帯紹介】
******************************

もはや米軍でさえ、
自力では戦えない!

補給、捕虜の尋問、軍隊の訓練、戦闘…
すべてはお金で買える「商品」になった!

*****************************

イラクにおいて、「軍事株式会社」ともいうべき民間会社が、アメリカ軍のいろんな業務を肩代わりしていることはよく知られるようになりました。

また、先日、この本にも出てくる「ブラックウォーター社」が、従業員がイラクで民間人に向けて銃を乱射したとして、契約を解除されたのが報じられたばかりです。

「警備」とか「兵站・補給」などの業務に、民間会社が使われていることは知っていましたが、軍事訓練をもっとも効率的に行えるのが軍の組織ではなく、民間会社である、という点は、ある意味、軍隊に存在そのものが問われる事態ではないか、という気もしてきました。

▽購入した本
*「官邸崩壊」
上杉隆・著、新潮社

官邸崩壊 安倍政権迷走の一年

官邸崩壊 安倍政権迷走の一年

  • 作者: 上杉 隆
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/08/23
  • メディア: ハードカバー

安倍首相辞任前から気になっていたのですが、辞任のニュースを見てすぐに買いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。