So-net無料ブログ作成

弾いたことない曲(2) [音楽・楽器]

「弾いたことない曲(1)」という話↓を1年ほど前に書きました。
http://blog.so-net.ne.jp/lionbass/2006-07-08

ずいぶん間があいてしまいましたが、その続きです。

…とその前に、前回書いた「弾いたことない曲」のおさらいです。
▽ベートーベン 交響曲第8番
▽「展覧会の絵」(ムソルグスキー/ラヴェル)
▽「ボレロ」(ラヴェル)
▽「ピーターと狼」(プロコフィエフ)
▽「青少年のための管弦楽入門」(ブリテン)

…このうち「ピーターと狼」は去年、虎の門交響楽団の(小さな)演奏会でやりました。
また、ブラームス4番は先日弾きました。

整理すると、主な作曲家の交響曲で「弾いたことがある曲」は以下のような感じです。

▼シューベルト=5番、未完成
▼ドボルザーク=6番、8番、9番「新世界より」
▼シベリウス=1番、2番
▼ブルックナー=4番、7番
▼マーラー=1番、2番、3番、5番、6番、9番、10番、「大地の歌」
▼チャイコフスキー=1番、4番、5番
▼ショスタコービッチ=5番

ということで、やったことがないのは、シューベルト9番「ザ・グレート」、ドボルザーク7番、マーラーは4番、7番、8番、チャイコフスキー6番「悲愴」などです。

マーラーは相当やりましたが、4・7・8はやる機会がいまだにありません。
チャイコフスキー「悲愴」は、長崎時代に練習した記憶はあるのですが、演奏会はやらなかったような気がします。
(くわしいいきさつはよく覚えていません。)
ブルックナーやショスタコービッチも、なかなかやる機会がありません。

「弾いたことない曲」に戻りますと、「展覧会の絵」と並んで、「吹奏楽で一部だけやったことがある」のは、「惑星」(ホルスト)です。
「木星」だけ、高校のときにやったのですが、楽器はユーフォニアムでした。
キーは2度(全音)下げてアレンジされていました。

吹奏楽コンクールなどでよく自由曲に取り上げられる「ダフニスとクロエ」(ラベル)や、「シェヘラザード」(リムスキー=コルサコフ)も弾いたことがありません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

青沢東(QMY)

高校時代オーケストラ部に所属していたのに、演奏したことあるのはシューベルトの1番??…その記憶さえあいまいな私ってば、最近音楽聞いてないなあ。
by 青沢東(QMY) (2007-06-25 23:59) 

Lionbass

シューベルトの1番、私は聞いたことがありません。
まあ、音楽は聞きたい時に聞けばいいと思います。
私は「音楽がないと生きていけない」と思いながらも、仕事のため思うように時間が取れず、悶々としています。
そういえば、私はテニスも何年もしていませんし…。
(数年前に腰を痛めて以来、自粛しています。)
by Lionbass (2007-06-26 19:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。