So-net無料ブログ作成

北京で見つけた変な日本語 [日本語・外国語]

先日まで、11月に行った「北京小旅行」についての旅行記を書いていましたが、その”余談”です。

中国に行くと、「お土産」に結構困ります。
お茶(中国茶)で喜んでもらえると助かるのですが、「蓋付きの湯のみに茶葉を入れ、何度もお湯を足して飲む」という、中国的なお茶の飲み方を知らない方には、その説明をする必要があったりして、結構面倒なものです。

お菓子だと「パンダクッキー」とか、「天津甘栗羊かん」とかありますが、あまりお勧めではありません。

ということで、私は中国や韓国、その他アジア諸国にいったら、「日本にありそうだけど、パッケージが日本語じゃない」というような”おもしろ製品”をお土産にすることが結構あります。

前置きが長くなりましたが、今回のお土産のナンバーワン・ヒットがこれです。

大きな漢字4文字は、中国の簡体字「減塩蘇打」と書いてあって、これは別に変ではありません。
「蘇打」は「ソーダ」の意味ですので、「減塩ソーダのビスケット」ということになります。
どう見ても「クラッカー」なんですが…。

”問題”は、パッケージに書いてある日本語です。
ちょっと読みにくくて恐縮ですが、下の写真をご覧ください。

売っていた場所は、日本大使館からも1kmあるかないかの、外国人も立ち寄りそうな小さな食料品店。

ちなみに、「原始風味」は、別に「原始的な風味」ではなく、「本来の味」というような意味ですので、通常日本などでは「プレーン」と名付けるような場合に使われるようです。

同じメーカーの製品である「のりラッカー」も買ってみました。

こちらの日本語は、少しましなようです。

「素食宜用」とありますが、中国語で「素食」とは「肉類を使わない食事」という意味ですので、「ベジタリアンにも適してます」というような意味合いです。

まあ、日本には「変な英語」が氾濫していますし、「人の振り見て我が振り直せ」っていうことでしょうか…。

なお、勇気を出して(?)「減塩ソーダのビスケット」「のりラッカー」ともに食べてみましたが、両方とも普通のクラッカーの味で、別に変なところはありませんでした。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 3

広州広子

遅ればせながら、書き込みさせていただきます★
先日もせっかく某ブログ上でお声をかけていただいたのに、ご挨拶が今になってしまってすみません!!
(※実はso-net blogに入れない時がけっこうあるもので、タイミングを逃してしまったのです。)

変な日本語&英語モノ、私も今集めているところです。
ご紹介の「減塩蘇打のビスケット」にある、長音の「ー」の変なの、多いですよね!!タテ書きのときもそのままになっちゃってて、これって、漢字の「一」ですよね(笑)。
by 広州広子 (2006-12-26 07:50) 

Lionbass

広州広子さま
コメントありがとうございます。
いつもブログ拝見しています。

そういえば、サフランさんは香港ご転勤とか。
でもブログは続けられるでしょう。

広州広子さまのブログやコメント等拝見するのを、引き続き楽しみにしています。
by Lionbass (2006-12-26 09:57) 

甘ちゃん

初めまして、ハンドルを甘ちゃんというものですが、私も台湾で見つけた変な日本語のサイトがあります。
それで、世界各地の同じような変な日本語を紹介しているサイトを探していて、あなたの記事を
読ませて頂きました。是非相互リンクして頂けたらと思い、勝手に下記アドレスでリンクさせて頂きました。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/kimyou.htmlです。当方のサイトもご紹介頂けると嬉しいです。
もし相互リンクして下さるなら同じアドレスのhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/kimyou.html
お願いできたらと思います。末永くよろしくお願いいたします。

台湾の甘ちゃん

by 甘ちゃん (2009-09-06 00:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。