So-net無料ブログ作成

トロンボーン”衝動買い” [音楽・楽器]

きのう、半ば衝動買いで、中古のトロンボーンを買ってしまいました。

YAMAHA のYSL-882U "Xeno" という「上級モデル」のテナーバス(太管)です。


【オリジナルのケース付き】

楽器は、恐らく15年くらい前のものだと思われます。(値段は秘密ですがコントラバスの弓よりは安い?)
外観は相当古く見えますが、試奏してみると抵抗なく音が出て、さすがに上級モデルだと思いました。

ちなみに、"Xeno"シリーズについて、YAMAHAのウェブサイト↓には次のように書かれています。
http://www.yamaha.co.jp/product/wind/brass/tb/tb-xeno.html
****************************************************
世界のトップアーティストの高度な要求に、妥協なき技術で応えて生まれたヤマハ カスタムトロンボーン「ゼノ」。コンサートホールに満ちわたる響きに、聴衆は新しい名器の誕生を知るだろう。
響きをつきつめていくと、ついには数値では計れない領域にいきあたります。優れた音楽家だけが知覚できる深遠な音の世界。
ヤマハは、日本国内はもとより最高レベルにある世界の一流アーティストとともに、その理想の響きに挑みました。
それはゼロからのスタートといっていいほどの源流からの変革です。分子レベルに達した素材の検証、音響焼鈍といった独自の加工法の開発、そして部品ひとつひとつの精度の追求。その響きは、ヤマハ・クラフトマンシップの証です。
<引用終わり>
****************************************************

3月1日に書きました↓が、私は中学校で吹奏楽部に入り、最初トロンボーン吹きでした。
http://blog.so-net.ne.jp/lionbass/2006-03-01

しかし、自分のトロンボーンを持つのは、今回が生まれて初めてです。
(当時は学校の楽器だったので…。)

吹くのも25年ぶりくらいなので、半年間はロングトーンに専念しようと思います。
腹式呼吸による「痩せる効果」も期待しています。(笑)

「半ば衝動買い」とは言っても、中古楽器屋を回ったり、ネットオークションを見たりして、相場を見定めていました。
(Yahoo!オークションには、BESSONの結構いいテナーバスが割と安い値段で出てました。)

楽器屋巡りの過程で、最近、以前聞いたことがなかった楽器メーカーが結構あることを知りました。
台湾、中国のメーカーはともかくとして、"XO"とか"Kanstul"などというメーカーは、今回楽器屋巡りをするまで知りませんでした。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

solti

ほんと、ナイス!な買い物されてますね。ロングトーン、お付き合いしましょうか?(笑)
あ、今度、「幻想」のDVD、貸してくださいまし。
by solti (2006-07-10 02:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。