So-net無料ブログ作成

弾いたことない曲(1) [音楽・楽器]

おとといの「展覧会の絵」↓から続きます。
http://blog.so-net.ne.jp/lionbass/2006-07-06

おとといの夜は、虎の門交響楽団の練習に久々に参加したのですが、今度の本番(練習場所にしている中学校で行う「街のコンサート」的演奏会)でやる曲はほとんどが初めて。
特に、「ピーターと狼」(プロコフィエフ)は結構難曲です。

私は、大学時代のオーケストラや、社会人になって直後に入っていたS交響楽団、それに、ずっと出演していた「マーラー一発オケ」以外は、2管編成のオケで弾く機会が多いので、どうしても「名曲シリーズ」的な曲目ばかり演奏してきました。

以下、「弾いたことのない」曲を列挙してみます。

▽ベートーベン 交響曲第8番
なぜか、8番だけ弾いたことがありません。所属していたオケが私が入団する直前にやっていたり、トラの声がかかったのに、都合が悪くてダメだったり、とニアミスはあるのですが…。
ベートーベンの他のシンフォニーは、2番と4番が1~2回しか弾いていないと思います。

▽「展覧会の絵」(ムソルグスキー/ラヴェル)
おととい書きましたが、一部を吹奏楽で演奏したものの、オケではまったく演奏したことがありません。
関係ありませんが、「展覧会の絵」を初めて聞いたのは、オケやピアノ版ではなく、エマーソン、レイク&パーマーの演奏だったような気がします。

▽「ボレロ」(ラヴェル)
トロンボーンのソロなど、遊びで練習したことはありますが、本番での演奏は一度もありません。

▽「ピーターと狼」(プロコフィエフ)
ということで、上に書いたように今度の「演奏会」の曲目の一つですが、初めて弾きます。先日の練習では初見でした。本番はもうすぐ…。

▽「青少年のための管弦楽入門」(ブリテン)
これも、やったことがあってよさそうですが、弾いた記憶がありません。

「弾いたことない曲」については、さらに続きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。