So-net無料ブログ作成

「テレビ政治」 [読書]

▼読み終わった本
*「テレビ政治 国会報道からTVタックルまで」
星浩、逢坂巌・著、朝日選書

テレビ政治―国会報道からTVタックルまで

テレビ政治―国会報道からTVタックルまで

  • 作者: 星 浩, 逢坂 巌
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本

筆者は、朝日新聞の政治記者と東大大学院の助手の人です。
よくまとまった本ではあると思います。
ただ、テレビと政治の関わりについては、テレビの外側からの「分析」と「批判」に終始している感じを受けました。

本の最後には一応「提言」なるものがなされています。
その「提言」は「中身の充実」「討論性の重視」「『自己検証』の強化」「国際性」となっています。
現実的にはあまり意味がある提言とも思えませんが、こうしたことを考えるのは決して無駄ではないと思います。

まあ、いずれにしても、しょせんテレビを外側から見ている人の「論文」という感じです。
意見を聞いたテレビ関係者として、第一に田原総一郎氏が挙げてあるというのもどうなんでしょうか?

ところで、これの本に関連するということで、業務上の必要性もあり、下記の本を買いました。
▽購入した本
*「メディア社会-現代を読み解く視点」
佐藤卓己・著、岩波新書1022

メディア社会―現代を読み解く視点

メディア社会―現代を読み解く視点

  • 作者: 佐藤 卓己
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 新書


これも早めに読もうと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。