So-net無料ブログ作成

エジプトの「ボロネーズ」~私の車マニア歴(8)~ [旅行・乗り物]

「いろは坂でエンジン爆発」(下) ~私の車マニア歴(7)~↓から続きます。
http://blog.so-net.ne.jp/lionbass/2006-04-09

バブル華やかなりしころ、家族と一緒に、エジプトのカイロに赴任しました。
事務所や自宅のアパート、現地のスタッフなど、前任者からの引き継ぎです。

車も、自前のものはなく、移動には前任者時代と同様、助手(通訳兼運転手兼雑用係)の自家用車を使っていました。
その車は写真↓のような、ポーランドの自動車会社FSOの車「Polonez(ポロネーズ)」を、エジプトで現地生産したものでした。

ベースとなっているPolonez↑は、元々ポーランドでイタリア・フィアットの技術協力を得て造られたものだそうで、排気量1,500cc、ハッチバック型の5ドアでした。

この写真を見ると、まともな車のように見えますが、まだソ連が健在のころの東欧の車ですし、ましてそれをエジプトで製造した物ですから、推して知るべしです。
それに、助手の車は、相当年季の入ったボロボロのもので、私自身はともかく、家人や、当時幼かった娘を乗せたくないような状態でした。
エジプトの衛生状態には、当初から懸念を持っていましたし…。

結局、自前の自動車と運転手なしでは、仕事、私生活ともに困るということで、半年あまりたったところで、車を買うことにしたので、このPolonezに乗ることはほとんどなくなりました。

ちなみに、アラビア語には"P"にあたる文字(音)はなく、通常は"B"のように発音されるので、「ポロネーズ」「ボロネーズ」となります。
(日本語に"R"と"L"の区別がないようなものだと思っていただければいいと思います。)
文字通りボロボロの「ボロネーズ」だといつも悪口を言っていました。
(エジプトの話つづく)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。