So-net無料ブログ作成

「横書き登場」 [読書]

▼読み終わった本
*「横書き登場 -日本語表記の近代-」

屋名池誠・著、岩波新書

横書き登場―日本語表記の近代

横書き登場―日本語表記の近代

  • 作者: 屋名池 誠
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 新書


「マオ」(ハードカバー、上下2冊)が持ち歩きに不便なので、途中、手軽に持ち歩けるこちらの本を読んでしまいました。

1月23日↓に、「"TAXI" が"IXAT" となっているのは変だ」と書きました。
http://blog.so-net.ne.jp/lionbass/2006-01-23
その際、「ブログ(↓)仲間」であるSkinsuiさん(某大学教授、大学オケの先輩)にこの本を紹介していただきました。
http://skinsui.cocolog-nifty.com/skinsuis_blog/

大変不勉強で、認識不足だったのですが、私はこれまで「右から左へ書く横書き(右横書き)」は戦前のもので、戦後に「左から右への横書き(左横書き)」に変わった、と何となく思っていました。
しかし、この本によると、戦前から「左横書き」と「右横書き」が併存している時期があったものの、戦後2~3年の間にあっという間に「左横書き」に事実上「統一」されたのだそうです。

とにかく、大変勉強になりました。詳しくは、中身をお読みください。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

SKinsui

『横書き登場』の著者は、私の研究室の1年後輩で、無二の親友なので、読んでいただいてうれしいです。私のブログの宣伝もしていただいて恐縮です。Lionbassさんは、毎日欠かさず、しっかり書いておられて、立派だなあと感服しております。
by SKinsui (2006-03-15 23:22) 

Lionbass

Skinsuiさま
コメントありがとうございます。
いつも興味深く拝見しております。
私は、一応言葉を扱ったり、原稿を書いたりする仕事をしておりますし、外国語も勉強したことがありますので、自分なりに言葉には関心を持っているつもりです。
今後とも、いろいろとご教授ください。
by Lionbass (2006-03-15 23:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。