So-net無料ブログ作成
検索選択

『鉄っちゃんシート』で目的地へ【初めての名鉄(中)】 [旅行・乗り物]

「2分おきに電車が出ていく名古屋駅【初めての名鉄(上)】」から続きます。

さて、乗車する電車は、急行・吉良吉田行き
「吉良吉田ってどこ?」って感じですが、「吉良」とは忠臣蔵で知られる吉良上野介に縁のある地名のようです。
車両は5700系「5701」。
IMG_2773吉良吉田行き.JPG
IMG_2774急行.JPGIMG_2775名鉄5701.JPG

名鉄名古屋を発車。
一路南へ向かいます。
途中、特急とすれ違い、JR東海の電車やJR貨物の貨物列車と並走します。
IMG_2776すれ違い.JPG
IMG_2777JR並走.JPG

運転席はこんな感じ。
(ワンハンドルマスコンではありません。)
速度計が客席に向けて設置されています。
110km/hが最高速度でしょうか。
見ていると109km/hが最高でした。
IMG_2778運転席.JPGIMG_2782速度108km.JPG

この5700系、名鉄の顔だった「パノラマカー」の伝統を引き継いでいるのでしょうか、運転席の後ろがクロスシートになっていて、前方の展望を楽しめるようになっています。
IMG_2783運転席付近.JPG
IMG_2784前方展望席.JPGIMG_2785展望シート.JPG

小田急ロマンスカーのような「最前列」ではないものの、鉄っちゃんにとっては最上の座席と言っても過言ではありません。

東海道新幹線の三河安城に近い新安城駅で豊橋方面に向かう「本線」と分かれ、西尾線に入ります。
基本的に単線のようで、駅で行き違いがあります。
IMG_2787すれ違い.JPGIMG_2788到着.JPG
そうこうするうちに、目的地の駅に到着しました。
(申し訳ありませんが、駅名は伏せておきます。)

(つづく)
nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 10

YAP

私はこの辺に住んでいたこともあるのですが、クルマ通勤だったということもあり、名鉄はあまり利用しませんでした。
最寄り駅は名鉄の駅でしたけど。
普通列車しか止まらない無人駅でした。
by YAP (2010-10-29 08:22) 

junko

こんな風に運転手さんの仕事振りがよく見える電車だと、
ついつい、運転席を見てしまいますが・・・
運転手さんは、気が散らないのかなぁ・・・?
by junko (2010-10-29 23:16) 

schnitzer

パノラマスーパーの鉄ちゃん席(?)に乗ったことがあります。
ホームに入るとちょっと照れ臭かったですけどね。
by schnitzer (2010-10-30 00:30) 

manamana

最近特急以外はロングシートが幅を利かせているので、
5700系に当たるとはラッキーでしたね。
車齢が高くて2ドアの、この車両辺りは、
そろそろかなと思っています。
by manamana (2010-10-30 06:02) 

青沢東(QMY)

鉄ちゃんシートは見晴らしも良くて最高ですね。あいてたら、普通の人が座ってもいいのでしょうか?優先座席みたいに、「鉄ちゃんシート専用」と張り紙はされてませんよね(笑)。
by 青沢東(QMY) (2010-10-30 07:04) 

Lionbass

YAPさま
名古屋(愛知)は自動車王国ですものね。
鉄道では、近鉄やJR、地下鉄もあるとはいえ「名鉄の天下」のように思えますが…。
by Lionbass (2010-11-01 17:15) 

Lionbass

junkoさま
見られていた方が緊張感があっていいのかも…。
「国鉄」時代の運転士は、運転席のカーテンを閉め切って、かなりだらけていたそうです。<苦笑>
by Lionbass (2010-11-01 17:17) 

Lionbass

schnitzerさま
私も今度はパノラマスーパーに乗ってみたいと思います。
先日、小田急ロマンスカー最前列に乗りましたが、確かにちょっと照れくさかったかも…。
by Lionbass (2010-11-01 17:19) 

Lionbass

manamanaさま
確かに年季が入っている感じはしました。
今度はパノラマスーパーやセントレア特急などにも乗ってみたいと思います。
by Lionbass (2010-11-01 17:20) 

Lionbass

青沢東さま
私なら「指定席料金」払ってでも乗ると思います。(笑)
by Lionbass (2010-11-01 17:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。