So-net無料ブログ作成
検索選択

10000系は見るだけ=久しぶりの相鉄線(上) [旅行・乗り物]

最近、テツ活動になかなか時間を割けないので、日常の仕事や所要の間に乗りテツしてます。

先日は、小田急線のとある駅に用事があったのですが、用事を終えて会社へ向かうのに、相鉄線を久しぶりに利用しました。

相鉄(相模鉄道)は、学生時代、母方の遠い親戚が座間かどこかに住んでいて、1度だけ訪ねたことがあるので、そのときに乗った覚えがあるのですが、その後ウン十年、乗る機会がなかったように思います。
横浜駅は折りに触れて通るのですが…。


ということで、海老名駅で小田急を降りて、相鉄線方面へ。
海老名駅周辺は再開発で新しいビルがたくさん建っているようですが、相鉄の駅はなんとなくクラシックなたたずまいです。
IMG_2662海老名駅通路.JPGIMG_2663相鉄線乗り場.JPG
IMG_2668海老名駅名票.JPG
IMG_2669相鉄路線図.JPG


ちょうど到着したのは10000系車両。
IMG_2664相鉄10000系.JPG
IMG_2667相鉄10501.JPG


JR東日本のE231系電車と同じ基本設計の電車として知られています。
E231系は、中央・総武緩行線や山手線、東海道線、東北線、高崎線、常磐線、それに湘南新宿ラインなど、首都圏の多くのメジャー路線で運行されている主力車両。

相鉄10000系は、そのE231系の基本設計をそのまま「いただく」ことで、性能とコストの両面でメリットがあったといわれています。
こうしたやり方はこのあと、都営地下鉄10系や東急5000系にも取り入れられています。
IMG_2671先頭車両10000系.JPG

先頭車両の『顔』はE231系と異なっていますが、車内の様子はほとんど同じです。
IMG_2674相鉄10000系車内.JPG


ところで、相鉄海老名のホームからは、小田急線の線路や『車庫』を間近に見ることができます。
IMG_2672小田急車庫.JPG
IMG_2673小田急3000系.JPG

ロマンスカーEXEも通りかかります。
IMG_2679小田急ロマンスカー.JPG

(つづく)
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 8

manamana

小田急と相鉄、
色は違えど、同じ仲間が増えました。
by manamana (2010-10-19 06:24) 

YAP

0がたくさん並んでいるので数えちゃいました。
電車の車両の名前というのですか?この番号、通し番号でついているというわけではないんですよね?
どんな意味でつけているんでしょう?
すみません、素人みたいな質問で。気になっちゃいました。
by YAP (2010-10-19 07:48) 

junko

車両の型はよくわかりませんが、座席の横のついたて(?)がいいなぁ・・・。
大阪の私が乗る電車は、座席の横はついたてではなく、
パイプ(柱?)のみなので、そこに立ってる人のお尻やら
カバンやらが、橋に座ると邪魔なんですよね~(^^;

by junko (2010-10-19 22:03) 

青沢東(QMY)

相鉄(相模鉄道)…これはなんと読むのでしょうか?やっぱりさがてつ?あるいは普通にそうてつ??
by 青沢東(QMY) (2010-10-19 22:20) 

Lionbass

manamanaさま
その通りですね。
乗るほうとしてはみんな同じになるとつまらないのですが、それで運賃が安くなるのなら仕方ないんでしょう。
by Lionbass (2010-10-22 15:54) 

Lionbass

YAPさま
すみません。
テツには説明不要なもので…。
JR(四国を除く)と私鉄(民鉄)の番号の付けかたは違うのですが、基本的には違う車種を導入した場合には、1000番ずつ違えたり、種類が増えると10000番ごとの番号付けたりします。
さらに、100の位とか10の位にも意味があったり…。
(こんな説明じゃ分からないですよね…。)
そのうちブログに書きます。
by Lionbass (2010-10-22 15:58) 

Lionbass

junkoさま
首都圏でも古い電車は「パイプ」ですが、たぶん苦情が多かったのでしょう。
新しい車両は「板」の袖仕切りがほとんどみたいです。
by Lionbass (2010-10-22 15:59) 

Lionbass

青沢東さま
フルネームは「相模鉄道」(さがみてつどう)ですが、略すと「相鉄=そうてつ」です。
ちなみに、JR相模線という線もあります。
by Lionbass (2010-10-22 16:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。